Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

King & Prince 永瀬廉と髙橋海人の相性はバッチリ 『Radio GARDEN』で見えた2人の関係性

リアルサウンド

19/10/23(水) 6:00

 King & Princeの永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送)の10月10日、17日放送回に、髙橋海人がゲスト出演した。

(関連:King & Prince、全方位で活躍し続ける理由 柔軟さを武器に磨かれる個とグループの魅力

 「なんで来たんですか、あなた」と冒頭からツンモードな永瀬に、髙橋は「僕は、(『ブラック校則』の)宣伝ですね」とサラリと答えてみせる。「あー! 仕事かよ」「メインは違うよな。俺のラジオやらせてもらってるところに出たいって気持ちよね?」と、今度は拗ねてみせる永瀬に、「嘘ですよ」「そりゃそうですよ、廉の頑張っているところが見たくて」と受ける髙橋。そんな飾らないやりとりから、ツンデレな永瀬と甘え上手な髙橋の相性の良さが、随所に見え隠れする。

 King & Princeとしてデビューした当初、メンバーの神宮寺勇太と髙橋とでラジオ出演することが多かったと振り返るふたり。髙橋は自分でも「ラジオ班」という認識でいたと話すと、「でもラジオレギュラー持ってるの俺!」と得意げな永瀬。だが、それでもひるむことなく「でも僕アピールチャンスだと思ってるので。全世界のラジオ局のみなさん、King & Princeの髙橋海人をよろしくお願いします」と、こちらもちゃっかり宣伝していく。そんな抜け目のない振る舞いに、永瀬も思わず「むはははは」と笑わずにはいられない様子。

 その後も、永瀬が髙橋のことをイジりながらも、髙橋が全くめげないというやり取りが続く。ときどき「ありがとうございます」を「はりがとうそまいらす」と言ってしまうという髙橋。それを永瀬が「意味わからんやん(笑)」とつつくも、「うん。そうだねー。なんで出るのかわからないんだけどね。たまに自分の中から意味不明な言葉が出るんだよね。変えていきたくなっちゃうのかな? 日常語を。もう使いすぎたじゃん、“ありがとうございます“なんて」と予想外の論理を展開。またまた面を食らった永瀬は「ひっひっひ」と、つい笑ってしまうのだった。

 King & Princeのかわいい弟キャラ、というパーソナルイメージが浸透している髙橋。だが、今回のラジオでは、ジャニー喜多川氏からも「キミ寝顔だけはないね」と言われたほど“寝顔がひどい“ことを自白して笑いを取ったり、永瀬出演のドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』(フジテレビ系)は「見た見た、最初の30秒だけ見た」と永瀬をぬか喜びさせたり……。天然さから、悪気なく人を翻弄していく場面が続々と出てくる。10月17日放送回では、ツアー先のホテルで同じ部屋になることが多いという話に。King & Princeでは、髙橋以外のメンバーがみんな1人部屋を希望するため、ジャンケンで負けた人が髙橋と同部屋になる、というのがお決まりに流れになっているようだ。

 「なぜ2人部屋がいいのか」と永瀬から問われた髙橋は「眠くなる時まで誰かにそばにいてほしい」とイメージ通りのかわいらしい理由を述べる……かと思いきや、「基本的に寂しくて、寝るのが怖いからね。ベッドに入ってから考えごとしちゃうのよ。それが止まらなくなって、畳み掛けるようにいろんな悩みが、1人ラジオみたいになっていくの」と、またもや予想の斜め上を行く展開で、永瀬の笑いを誘う。

 天使と小悪魔な顔を持つ髙橋が、アメとムチを使い分けるツンデレ永瀬のペースを乱す。そんな予定調和にならないトークは、10月24日放送回でも聞くことができる。髙橋のゲスト出演最終回は、ぜひリアルタイムで。永瀬と共に、髙橋の予想外トークにもてあそばれてみてはいかがだろうか。(佐藤結衣)

アプリで読む