Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「2020年のさざえ堂--現代の螺旋と100枚の絵」ビジュアル

蓮沼執太、さざえ堂と螺旋がテーマの新作フィールドレコーディング展示

ナタリー

19/11/14(木) 15:52

蓮沼執太が参加する絵画と音と映像による展覧会「2020年のさざえ堂--現代の螺旋と100枚の絵」が、2020年2月6日から5月10日まで群馬・太田市美術館・図書館で開催される。

この展覧会は群馬県曹源寺にある螺旋状の建造物「さざえ堂」が国の重要文化財に指定されたことを記念し、同じく螺旋状の構造からなる太田市美術館・図書館で行われるもの。蓮沼は、マイクを転がしながら歩いて音を採集するフィールドレコーディングシリーズ「Walking Score」の最新作として、さざえ堂と太田市美術館・図書館の2カ所で収録した映像と音を展示する。

このほか日本画家の三瀬夏之介が絵画で作り上げた螺旋空間や、アーティストの持田敦子による美術館の展示室を回転させる新作インスタレーション、画家・高橋大輔の未発表の油彩画100点も展示される。

また2020年3月14日には同会場で蓮沼とU-zhaanによるイベントも予定されており、参加方法など詳細は12月中旬に会場公式サイトにてアナウンスされる。

2020年のさざえ堂--現代の螺旋と100枚の絵

2020年2月6日(木)~5月10日(日)群馬県 太田市美術館・図書館
OPEN 10:00 / CLOSE 18:00
※月曜休館

関連イベント

オープニングトーク:展覧会の生まれるところ--博物館と美術館の視点から
2020年2月8日(土)14:00~15:30
<出演者>
川延安直(福島県立博物館学芸課長) / 小金沢智(当館担当学芸員)

対談:絵画百態よもやま話
2020年2月22日(土)14:00~15:30
<出演者>
高橋大輔 / 三瀬夏之介

蓮沼執太&ユザーン
2020年3月14日(土)16:00~17:00
<出演者>
蓮沼執太 / U-zhaan

学芸員によるギャラリートーク
2020年5月9日(土)14:00~15:00

and more

アプリで読む