Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

SixTONES、Snow Manら大集結 『ジャニーズJr.祭り』東京ドーム単独公演を楽しむポイント

リアルサウンド

19/8/5(月) 7:00

 8月8日、『ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~』が開催される。ジャニーズJr.が単独で東京ドームに立つのは、約19年ぶり。1999年に、タッキー&翼や嵐が出演した『特急・投球コンサート 10月9日東京ドームに大集合!!』以来である。まさに今は第二のジャニーズJr.黄金期。実際、8月8日のチケットは即完売するほどの人気ぶりだ。また、『ISLAND TV』では全編生配信される(有料)ことも決定しており、いまだかつてない人数のファンがコンサートの目撃者となりそうだ。そこで今回は、『ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~』をより楽しむための3つのポイントを考えてみたい。

■ジャニーズJr.ならではのコンサートの楽しみ方
 今回出演するジャニーズJr.は、SixTONES、Snow Man、Travis Japan、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、宇宙Six、MADE、なにわ男子、Lil かんさい、Aぇ! groupをはじめ、関東・関西から総勢300人以上。今をときめくジャニーズJr.たちがこぞって出演すると考えていいだろう。ジャニーズJr.のコンサートには、ならではの楽しみ方がある。周りに迷惑にならないようにマナーを守る、ということは言わずもがなだが、例えば、出演人数が多いため見どころが多々あること。人数が決まっているデビュー組のコンサートの場合、メインステージにいた時はよく見えていたのに、バックステージに行ってしまうとモニターでしか姿を確認できないということも珍しくない。しかし、300人以上のジャニーズJr.が出演するとなると、肉眼で多くのジャニーズJr.をキャッチできるだろう。コンサート会場に行く方は、様々なタイプのジャニーズJr.を可能な限りチェックしてみてほしい。ちなみに、デビュー組に比べてジャニーズJr.はファンサも多い。キラキラしたアイドル性を振りまく瞬間にも注目だ。

■東西Jr.注目のグループ&メンバー
 今回出演するどのグループも魅力に溢れているのはもちろんだが、個人的に注目したいグループやメンバーがいる。東京のジャニーズJr.で言えば、Travis Japan。もともとダンスに強みを持っているメンバーが揃っているグループだが、そのパフォーマンスには思わず惹きつけられてしまう。2019年3月26日行なわれた単独コンサート『Travis Japan Concert 2019 ~ぷれぜんと~』やYouTubeにアップされている動画を見ても分かるように、そのダンスのジャニーズらしさはピカイチなのだ。シンクロ率、ジャニーズ独特の振りの豊富さ、見た目のバランスの良さ、軽々としたアクロバット……。ジャニーズらしさがたっぷり味わえるのではないだろうか。一方、10月14日の『Austin Mahone Japan Tour 2019』に向けたリハーサル風景が収められたYouTubeの動画では、今までとは一味違うダンスも披露している。多様な彼らのパフォーマンスに注目したい。

 関西ジャニーズJr.で注目したいのは、なにわ男子・大橋和也とAぇ! group・正門良規の2人。この2人は2019年2月に放送された連続ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME ~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)「はじめまして、関西ジャニーズJr.です!」の中で、自己研鑽を積極的に行なっていた。大橋のボイストレーニング、正門のギター練習はストイックそのもので、着実に彼らの物になっていることが想像できる。当時から彼らはどれくらい成長しているのか。今回のコンサートで確かめたい。

■「ジュニアマンション」も見られる? 演出やパフォーマンスへの期待
 ジャニーズJr.の演出に欠かせないのは、「ジュニアマンション」だろう。マンションのように小部屋がある大掛かりなセットで一斉にパフォーマンスするものだ。これまでも度々披露されてきたが、東京ドームという大きな舞台に今までにない大規模なジュニアマンションが登場するのも面白そうだ。また、『JOHNNYS’ World』や『JOHNNYS’ ALL STARS IsLAND』の一場面のように、フライングやアクロバット、ローラースケート、バトンなど様々なパフォーマンスが一挙に披露される可能性も高そうだ。賑やかで、艶やかなジャニーズJr.たちのパフォーマンスを味わいたい。さらにもう一つ期待したいのは、『特急・投球コンサート 10月9日東京ドームに大集合!!』が開催された時の嵐のような発表。この時は、CDデビューが決まった嵐のお披露目があった。昨今活発に活動を続けるジャニーズJr.たちからデビューするグループが誕生するのだろうか。そこにも注目したい。

 グループに注目するのもよし、個人に注目するのもよし、自由に楽しむことができるジャニーズJr.のコンサート。どんな演出、パフォーマンスが行なわれるのだろうか。8月8日は伝説の日になるかもしれない。(高橋梓)

アプリで読む