Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

SOFT BALLET、デビュー30周年記念4CD&Blu-rayボックス『relics』1月発売

CINRA.NET

19/10/29(火) 12:00

SOFT BALLETの30周年記念ボックスセット『relics』が2020年1月29日にリリースされる。

遠藤遼一、藤井麻輝、2016年に逝去した森岡賢によるSOFT BALLET。メジャーデビュー30周年を記念するオリジナルアルバム6タイトルのアナログ再発プロジェクトを行っており、11月27日発売の『INCUBATE』『FORM』で完結する。

「遺物」「遺跡」を意味する『relics』は、高品質Blu-spec CD2仕様のCD4枚とBlu-ray1枚で構成。全曲新規リマスタリングされたCDには、「アルファ期(1989~1992)」「ビクター期(1992~1995)」「再結成ワーナー期(2002~2003)」のメジャー期オールタイムから『Sound & Recording Magazine』編集長の篠崎賢太郎が選曲した楽曲を収めるほか、「アルファ期デモ」となる“TOKIO BANG! (DEMO)”と、「ビクター期アウトテイク」となる“血管_MILLION MIRRORS (仮)”の未発表音源2曲に新たにミックスを施して収録する。

Blu-rayには現存する全てのPVのHDリマスター版を収録。ブックレットには書き下ろしライナーノーツと未公開写真が掲載される。11月17日までの早期予約特典としてステンレスマグカップが付属。対象店舗はSOFT BALLETの30周年記念サイトを確認しよう。

なおSOFT BALLETのボックスセットは2009年に発売されたCD11枚組『INDEX-SOFT BALLET 89/95』以来となる。

アプリで読む