Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

吉沢亮&杉咲花、モアイTシャツでお揃い 『青くて痛くて脆い』場面写真一挙公開

ぴあ

20/7/29(水) 12:39

『青くて痛くて脆い』 (c)2020「青くて痛くて脆い」製作委員会

8月28日(金)に公開される映画『青くて痛くて脆い』の場面写真20枚が公開された。

本作は、累計300万部を突破した『君の膵臓をたべたい』でベストセラー作家となった住野よるの第5作目となる同名小説を実写化した青春サスペンス。住野自身は発売当時のインタビューにて、「今まで出した本の中で一番自信がある最高傑作」と述べている。主人公・田端楓(たばたかえで)を演じるのは、映画『キングダム』で、第62回ブルーリボン賞・助演男優賞、第43回日本アカデミー賞・最優秀助演男優賞を受賞した吉沢亮。吉沢とのW主演で、『湯を沸かすほどの熱い愛』で第41回報知映画賞・助演女優賞、第59回ブルーリボン賞・助演女優賞、そして第40回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞した杉咲花がヒロイン・秋好寿乃(あきよしひさの)を務める。

人付き合いが苦手な大学生・田端楓と空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている秋好寿乃は、「世界を変える」という大それた目標を掲げる秘密結社サークル【モアイ】をつくるが、ある時秋好が“この世界”からいなくなってしまう。秋好の存在亡き後、【モアイ】は社会人とのコネ作りや企業への媚売りを目的とした意識高い系就活サークルに。取り残されてしまった楓の怒りや憎しみ、すべての歪んだ感情が暴走していく。

今回公開された場面写真では、楓と秋好の自撮りシーンや、お揃いのモアイTシャツを着て寄り添う和やかなカットが並んでいる。反対に、神妙な面持ちで向かい合う楓と秋好や、無表情でパソコンに向かう姿や頬に傷を作りどこか切ない面持ちで佇む楓のシーンも。吉沢亮と杉咲花の他には、松本穂香や森七菜、岡山天音など、今注目の若手俳優も出演。彼らは秋好の存在を失った楓にどう関係してくるのか。すべては8月28日(金)に公開される『青くて痛くて脆い』の中で明らかとなる。

『青くて痛くて脆い』
8月28日(金)全国東宝系にて公開

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む