Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

オダギリジョーとC・ドイルの仲睦まじいショットも 『ある船頭の話』メイキング&場面写真公開

リアルサウンド

19/7/30(火) 12:00

 9月13日に公開される映画『ある船頭の話』より、場面写真とメイキング写真が公開された。

参考:オダギリジョー長編初監督『ある船頭の話』特報&ポスター C・ドイルの撮影で日本の原風景を映す

 本作はオダギリジョーの初長編監督作となるヒューマンドラマ。とある川で、村と町を繋ぐため船頭を続ける主人公のトイチは、村人の源三が遊びに来るとき以外は、黙々と渡し舟を漕ぐ日々を過ごしていた。川上では橋が建設中で、人々は皆完成を心待ちにしている。そんな折、トイチの前に1人の少女が現れる。トイチは、何も語らず身寄りもない少女と一緒に暮らし始めるが、それがトイチの人生を少しずつ狂わせていく。

 トイチを柄本明、源三を村上虹郎、謎の少女をオーディションで選ばれた新鋭・川島鈴遥が演じるほか、伊原剛志、浅野忠信、村上淳、蒼井優、笹野高史、草笛光子、細野晴臣、永瀬正敏、橋爪功らがキャストに名を連ねた。『宵闇真珠』でオダギリとタッグを組んだクリストファー・ドイルが撮影監督を務めた。

 8月28日より開催される第76回ヴェネチア国際映画祭ヴェニス・デイズ部門(コンペティション)への出品も決定している。

 このたび公開された場面写真には、川島演じる少女が妖しげに岩場に佇む姿、ただならぬ表情で叫ぶ源三や、トイチが客人を渡す姿などが写し出されている。

 あわせて公開されたメイキングは、オダギリとドイルが仲良さげにふざけあうオフショットや、一転して本番撮影時の真剣な2人の表情などを切り取ったもの。オダギリは「Christopher Doyle!! クリス先生がいなければ、この作品は有り得なかったでしょう。いっぱいいっぱいな僕の代わりに、ムードメーカーとなり、みんなを引っ張っていってくれました。常識なんて気にしない、最高の翁ですよ。笑」と期間限定の映画公式Instagramにコメントを寄せている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む