Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

デザインを虫から学ぶ『虫展 -デザインのお手本-』開催中

CINRA.NET

19/7/24(水) 20:25

展覧会『虫展 -デザインのお手本-』が11月4日まで東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2で開催されている。

グラフィックデザイナーの佐藤卓がディレクターを務める『虫展 -デザインのお手本-』。企画監修には解剖学者の養老孟司を迎え、展示構成や告知物のグラフィックデザインは岡崎智弘が担当している。「不思議な虫たちをデザインのお手本にする」という試みのもと開催される同展では、デザイナー、建築家、構造家、アーティストらが虫から着想を得て制作した様々な作品を展示。

参加作家は、阿部洋介、石黒猛、岡篤郎+小林真大、隈研吾建築都市設計事務所+アラン・バーデン/江尻憲泰/佐藤淳、小檜山賢二、鈴木啓太、中野豪雄、長谷川弘佳、パーフェクトロン、三澤遥(日本デザインセンター)、水江未来、向井翠(TSDO)、村山誠、藤田すずか+宇野由希子+阿部憲嗣、山中俊治+斉藤一哉+杉原寛+谷道鼓太朗+村松充、吉泉聡(TAKT PROJECT)、脇田玲。

会期中の8月25日には、建築家・隈研吾らを招いたトークイベント『建築家の巣』を行なう。詳細は、21_21 DESIGN SIGHTギャラリーのオフィシャルサイトで確認しよう。

アプリで読む