Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』ティザービジュアル公開 公開日は来年1月24日に決定

リアルサウンド

19/8/29(木) 7:00

 高橋一生と蒼井優が共演する映画『ロマンスドール』の公開日が2020年1月24日に決定し、ティザービジュアルが公開された。

参考:『凪のお暇』高橋一生は究極の泣き俳優!? 夏ドラマに急増する「めそめそ男子」の中で一番の存在感

 本作は、1人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの同名小説が原作のラブストーリー。原作者であるタナダ自らが脚本・監督を手がけ映画化した。

 高橋が演じるのは、美大卒業後にフリーター生活をしていたところ、ひょんなことからラブドール制作工場で働き始め、次第にその魅力にのめり込んでいく主人公・北村哲雄。哲雄の妻・園子を、『リリィ・シュシュのすべて』以来高橋と18年ぶりに共演を果たす蒼井が演じる。『百万円と苦虫女』以来、映画としては11年ぶりのタナダ組参加となる蒼井は、優しさの中に強さをもった、芯のある大人の女性を演じる。さらに、2人を取り巻く共演陣に、浜野謙太、三浦透子、大倉孝二、渡辺えり、ピエール瀧、きたろうらが集結した。

 ティザービジュアルでは、夫婦役初共演となる高橋と蒼井が魅せる、愛し合う美しい男女の姿が披露された。タナダ監督が映画のキーカラーとした「スモーキーブルー」の世界観に包まれ、それぞれの目線から、「妻を愛して“嘘”をついた。」「夫を愛して“秘密”を持った。」と対照的なキャッチコピーが添えられている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む