Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「AD-LIVE 2020」テレビ初放送、鈴村健一のミニ解説番組「HITO-LIVE 2020」も

ナタリー

鈴村健一

「AD-LIVE 2020」がCSファミリー劇場で、12月5日からテレビ初放送される。これを記念してCSファミリー劇場で、鈴村健一によるミニ解説番組「HITO-LIVE 2020」がオンエアされることがわかった。

「AD-LIVE」は、鈴村が総合プロデューサーを務める即興劇シリーズだ。CSファミリー劇場では、昨年開催された「AD-LIVE 2020」計15公演を、4カ月にわたって毎週日曜に放送。各回の放送直前にオンエアされる「HITO-LIVE 2020」では、鈴村が“アドリブワード”を駆使しながら各公演をジャスト1分で解説する。

鈴村は「HITO-LIVE 2020」の収録を振り返って「やはり『AD-LIVE』は即興舞台劇ということもあり、テーマや構造の部分は一緒でも、出演者によって全然違った公演になることを思い出すいい機会となりました」とコメント。「AD-LIVE」のテレビ放送については「できるだけ多くの方に見ていただきたいと思っていますし、見ていただければ、誰でも楽しめるコンテンツなのだということが伝わると思います」と述べた。

鈴村健一コメント

「HITO-LIVE」を収録した感想

収録を通し、改めて「AD-LIVE 2020」を振り返ると色々なことが起きたなと思いました。

やはり「AD-LIVE」は即興舞台劇ということもあり、テーマや構造の部分は一緒でも、出演者によって全然違った公演になることを思い出すいい機会となりました。

また「HITO-LIVE」では、本編と同様アドリブワードを使ったので、ワードに助けられたりワードのせいにさせてもらったりしました。いつもワードを送ってくださる方へ感謝いたします。

ファミリー劇場で「AD-LIVE 2020」を視聴する人へのメッセージ

業界の先輩方から、ファミリー劇場で「AD-LIVE」を見たということを言われることもあったりして、ファミリー劇場の放送を通して「AD-LIVE」に触れる機会が広がっているのは嬉しいことです。

できるだけ多くの方に見ていただきたいと思っていますし、見ていただければ、誰でも楽しめるコンテンツなのだということが伝わると思います。

長年続くコンテンツになると、やはりどうしても見るのにハードルが上がってきたりするものなのですが、誰でも見られるものだということが、ファミリー劇場で放送されることでより伝わるといいなと思います。

お芝居も即興でやっているので、見る方も予備知識ゼロで見ていただいても楽しめるものになっています。是非どなたにも堪能していただければと思います。

放送で面白いと思ったら、是非今後も続いていくAD-LIVEの本公演にもいらしていただければと思います。

CSファミリー劇場「AD-LIVE 2020」(2020年・計15公演)

2021年12月5日(日)24:00~ ※毎週日曜放送

出演:森久保祥太郎、八代拓、津田健次郎、西山宏太朗、高木渉、鈴村健一、小野賢章、木村良平、木村昴、仲村宗悟、浅沼晋太郎、日笠陽子、蒼井翔太、浪川大輔、鳥海浩輔、吉野裕行

森久保祥太郎×八代拓 昼公演

2021年12月5日(日)24:00~

森久保祥太郎×八代拓 夜公演

2021年12月12日(日)24:00~

津田健次郎×西山宏太朗 昼公演

2021年12月19日(日)24:00~

津田健次郎×西山宏太朗 夜公演

2021年12月26日(日)24:10~

CSファミリー劇場「HITO-LIVE 2020」

「AD-LIVE 2020」各公演の直前に放送

出演:鈴村健一

(c)AD-LIVE Project

アプリで読む