Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「仁義なきネタライブ~有楽町死闘篇~」に出演した(左から)ハライチ、宮下草薙、キュウ、トム・ブラウン、うしろシティ、アルコ&ピース。

平子と金子は鏡、24時台三兄弟「仁義なきネタライブ」で急接近

ナタリー

19/8/24(土) 18:50

本日8月24日、東京・ヒューリックホール東京にて「仁義なきネタライブ~有楽町死闘篇~」が開催され、アルコ&ピース、うしろシティ、ハライチの通称「24時台三兄弟」らが出演した。

これはTBSラジオで「アルコ&ピース D.C.GARAGE」「うしろシティ 星のギガボディ」「ハライチのターン!」といった24時台の番組を担当している彼ら3組によるネタライブの第3弾。オープニングで、番組イベント恒例のハライチ岩井による「ラジオは好きですかー?」などのテンション高い煽りが満席の会場を大いに盛り上げたあと、3組はそれぞれ長尺ネタを披露した。またリスナーからの投稿を紹介しながら各番組での最近の流行をテーマとしたトークを展開。普段から番組に親しむ客席のリスナーを終始笑わせ続けた。

ハライチの最近の動向は、東京ドイツ村の無料券を持っている澤部が一緒に連れていく候補者を選んでいること。そんな2人に対しては、かが屋のファンだというリスナーから「『ハライチのターン!』を放送している木曜日の枠は、かが屋に譲ってほしい」という唐突な要望が届く。うしろシティは、金子率いるチームが優勝した「ヘヴィメタル編み物世界選手権」や、金子の後輩への当たりが強いという噂、令和最初のTBSラジオ生放送に三兄弟の中で阿諏訪だけ出演しなかった事件などが話題に。「最近後輩から隠語で『K』と呼ばれている」という金子は「『令和の怪物』とも呼ばれている。自分が何者かわからない」と困惑の表情を浮かべた。

アルピーの番組では「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に平子が久々の出演を果たしたのを観たリスナーの指摘をきっかけに、平子が高価なロレックスをいつの間にか購入していたことが最新の話題となっている。そんな平子を批判するリスナーからの投稿を澤部が読み上げると、その辛辣な長文に会場の笑いは絶えず、平子が客席に対して「これ書いたよー!って人」と名乗り出るよう呼びかけるものの手は挙がらない。同様の批判は金子に対しても届いており、平子自ら「平子と金子は鏡」と評したことから2人が接近して手のひらを合わせる儀式めいた場面もあったが、番組に携わる放送作家の2人への態度が違うといったエピソードもあり、必ずしも平子と金子は鏡ではないという結論となった。

その後、彼らが推す芸人としてキュウ(ハライチ岩井がキュウの動画をよく観ている)、宮下草薙(アルピー平子が後輩の草薙をかわいがっている)、トム・ブラウン(うしろシティが緊張するほど好きすぎる)の3組も登場。ネタを披露し、そのあと三兄弟が彼らにアドバイスを送るという企画が展開された。しかしキュウ、宮下草薙、トム・ブラウンのネタはいずれも大いにウケており、三兄弟は「最高!」と手放しで絶賛する。トーク中には岩井がキュウの「めっちゃええやん」を完コピしたほか、アルピーが「宮下草薙は草薙が人気者になったが宮下がまだ後に控えている」と今後の活躍に期待。トム・ブラウンも未完成の新ネタのアイデアを発表して、うしろシティのみならずほかの芸人たちや客席をワクワクさせた。

アプリで読む