Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

リー・ワネルがリメイク版『Wolfman』を監督

ぴあ

20/7/9(木) 14:00

ぴあ海外ニュース

リー・ワネルが、古典ホラーのリメイク版『Wolfman』を監督することになった。

主演はすでにライアン・ゴズリングで決定している。プロデューサーは、低予算ホラーを次々にヒットさせてきたジェイソン・ブラム。ワネルとブラムは、今週末日本公開となる『透明人間』を大成功させたばかりだ。脚本はブラムの妻ローレン・シューカー・ブラムとレベッカ・アンジェロが執筆した。

オリジナルは1941年公開の『狼男』。2010年にはベニチオ・デル・トロ主演、ジョー・ジョンストン監督で『ウルフマン』としてリメイクされた。しかし、このバージョンは、興行面でも、批評面でもぱっとせずに終わっている。

文=猿渡由紀

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む