Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「森達也監督特集上映+公開講座『世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい』」チラシビジュアル

森達也の特集上映「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」開催、公開講座も

ナタリー

19/11/3(日) 12:45

森達也の監督作を集めた特集上映と公開講座「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」が、本日11月3日から東京・シネマハウス大塚で開催されている。

この特集上映は、森の最新作「i-新聞記者ドキュメント-」が11月15日に公開されることを記念したもの。オウム真理教の信者に密着した「A」「A2(完全版)」、東日本大震災から2週間後に被災地で撮影した「311」、“ゴーストライター騒動”で話題となった佐村河内守の自宅でカメラを回した「FAKE」を上映する。さらに森自身がテレビ作品を観ながら現代メディアとジャーナリズムの問題などを考える、全6回の公開講座も開催。2006年放送の「ドキュメンタリーは嘘をつく」、1999年の「放送禁止歌 歌っているのは誰? 規制しているのは誰?」、1998年放送の「職業欄はエスパー」などがラインナップした。

各回、午前10時から劇場で当日券を配布。公開講座に参加希望の場合、劇場に電話し残席数を確認することをお薦めする。

森達也監督特集上映+公開講座「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」

2019年11月3日(日・祝日)、4日(月・振休)、9日(土)~17日(日)東京都 シネマハウス大塚
料金:1200円
<上映作品>
「A」
「311」
「A2(完全版)」
「FAKE」

森達也公開講座

料金:1200円

第1回 嘘とヤラセは違う。そもそもたった一つの真実など存在しない。
2019年11月10日(日)11:00~
<上映作品>
「ドキュメンタリーは嘘をつく」

第2回 誰が放送禁止と決めたのか。過剰な忖度の原点がここにある。
2019年11月10日(日)14:30~
<上映作品>
「放送禁止歌 歌っているのは誰? 規制しているのは誰?」

第3回 エスパーの私生活を見たい!…でもそれもまた迷宮の入り口だった。
2019年11月11日(月)14:30~
<上映作品>
「職業欄はエスパー」

第4回 心優しいよだかは悩んで星になった。僕たちは何になれるのか。
2019年11月11日(月)18:30~
<上映作品>
「1999年のよだかの星」

第5回 俳優を目指す若者たちの青春群像。その夢は持続できるのか?
2019年11月13日(水)14:30~
<上映作品>
「ステージ・ドア」

第6回 メディア・リテラシーとは何か。すべては視点だと気づくこと。
2019年11月13日(水)18:30~
<上映作品>
「ドキュメンタリーは嘘をつく」

アプリで読む