Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

河瀬直美監督『朝が来る』C&Kが歌う主題歌“アサトヒカリ”入り予告編公開

CINRA.NET

20/6/17(水) 6:00

©2020年「朝が来る」Film Partners

河瀬直美監督の新作映画『朝が来る』の予告編と場面写真が公開された。

10月23日に公開される同作は、辻村深月の同名小説を映画化した作品。不妊治療の末、自分たちの子供を産めずに特別養子縁組という手段を選んだ夫婦と、中学生で妊娠し、断腸の思いで子供を手放すことになった母親の姿を描く。実の子を授かることができなかった栗原夫妻の妻・佐都子役を永作博美、その夫・清和役を井浦新、望まない妊娠をした少女・片倉ひかり役を蒔田彩珠が演じる。主題歌はC&Kの“アサトヒカリ”。

“アサトヒカリ”を使用した予告編では、朝の支度をする栗原夫妻のもとに電話が掛かってきて「子供を返してほしいんです」と告げられるシーンや、栗原夫妻の家にひかりが訪れる場面、「朝斗ここにいたの?」と朝斗が佐都子のお腹を触る様子が確認できる。

場面写真には、朝斗と手を繋いで歩く栗原夫妻の姿や、ひかりがお腹に手をあてる様子などが写し出されている。

さらに河瀬監督のInstagramでは、公開までの4か月間、月齢に合わせて「新月」「上弦」「満月」「下弦」の日にインスタライブを実施。制作秘話から映画づくり、アフターコロナの映画の行方など様々なテーマでトークを行なう。ゲストには井浦新、辻村深月、蒔田彩珠らを予定。初回は6月21日8:00開始予定。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む