Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

黒木ひかりが見せた、水着&バレンタイングラビア 大人っぽさと無邪気さのギャップに迫る

リアルサウンド

21/2/10(水) 11:00

 黒木ひかりが2月4日発売の『週刊少年チャンピオン』10号の表紙&巻頭グラビアに登場。同誌では先週号より、芸能事務所ゼロイチファミリアとのコラボ企画「3号連続バレンタイングラビア」が開催中だ。第二弾となる今週号は、黒木ひかりの両面BIGポスターとサイン入りポストカードが付録となっている。

『ウルトラマンZ』に出演した美少女

 2020年6月に放送された『ウルトラマンZ』にオオタユカ役としてレギュラー出演していた黒木ひかり。幼少の頃から『ウルトラマン』シリーズが好きで、『ウルトラマンZ』で演じた怪獣に詳しい天才科学者という役どころと同じく、怪獣好きの一面を持っている。また現在は、昨年11月より放送が開始された『FOOTBALL PROGRAM YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』でアシスタントを務めており、グラビア、女優、タレントとして幅広い活躍を見せている。

気分を上げる楽しいバレンタイン

 「神的美少女」とも称される黒木ひかりが誌面で見せているのは、爽やかで可愛いさ全開のグラビアだ。明るい部屋で、いろんな水着に着替えて、コロコロ表情を変えている。

 最初に身に付けているのは、清楚で大人っぽい水色の水着。柔らかくなびく髪と、麗しい視線に上品な印象を受けたかと思いきや、次のカットではハートが散りばめられた黒色の水着で満面の笑顔を見せ、ポップな印象を与えている。続くピンク色のシンプルな水着姿では、前髪をあげてクールな表情を披露。連続して現れるクールさとキュートさ。見れば見るほど、彼女の豊かさに魅了される。

 クッキーにチョコレートをデコレーションするバレンタインらしい場面も。手についたチョコを舐めとってみたり、チョコペンで絵を描くときになぜか口を尖らせたり、彼女らしく楽しんでいる様子が伝わってきて、見ているだけで気分が上がる。その無邪気な一面から、本命チョコも友チョコも、どちらも愛を込めて作ってくれそうだと妄想が膨らむ。

 最後は女子高生らしく、制服姿のグラビアを披露。チョコを手渡すドキドキの放課後も、黒木ひかりの明るい笑顔が、甘さ以上の楽しさを演出している。現役女子高生とはいえ、黒木ひかりは2度留年した”ハタチの高校5年生”。今春の卒業を目指して奮闘中だというものの、ハツラツとした雰囲気に制服姿がとても似合っており、これが女子高生最後の制服姿になるかもしれないと思うと、少し寂しい気持ちがある。これから活動の幅を柔軟に広げていくために、また彼女自身のためにも、卒業できるよう祈るほかない。

 クール&キュート。大人っぽさと無邪気さのギャップが黒木ひかりの魅力であり、その魅力が存分に出ているグラビアだと感じた。彼女の豊かな表情に楽しまされる。

■とり
日々グラビアに勇気と希望をもらって生きており、 グラビアを熱くドラマチックに語るのが趣味。 読んだ後に心が豊かになるような文章を心がけています。 好物はカレーとサーモンです。Twitternote

■書籍情報
『週刊少年チャンピオン』10号
特別定価:本体 291 円+税
出版社:秋田書店
公式サイト

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む