Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「サマー・オブ・84」

腐臭漂う隣家へ…80年代にオマージュ捧げた「サマー・オブ・84」本編映像解禁

ナタリー

19/7/31(水) 20:00

8月3日に封切られる「サマー・オブ・84」の本編映像がYouTubeで公開された。

本作は、1980年代のホラーやスリラー映画にオマージュを捧げたジュブナイルホラー。1984年夏のアメリカの田舎町を舞台に、隣に住む警察官マッキーが連続殺人犯ではないかと疑う15歳のオタク少年デイビーが、3人の親友とともに捜査を進めるさまが描かれる。映像にはデイビーを中心とした仲良し4人組がマッキーの家に侵入するシーンが収録された。腐臭の漂う真っ暗な部屋を恐る恐る進む4人の緊張と恐怖が捉えられている。グラハム・バーチャーがデイビーを演じたほか、ジューダ・ルイス、カレブ・エメリー、コリー・グルーター=アンドリューが親友役で出演した。

「ターボキッド」で知られる映像制作ユニット・RKSS(ROADKILL SUPERSTAR)が制作した「サマー・オブ・84」は、より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次ロードショー。監督にはフランソワ・シマール、アヌーク・ウィッセル、ヨアン・カール・ウィッセルが名を連ねている。

※「サマー・オブ・84」はR15+指定作品

2017 (c)Gunpowder & Sky, LLC

アプリで読む