Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

マー君、ももクロ高城を自宅に誘う? 『僕らの音楽』で明かした赤裸々エピソード

リアルサウンド

13/11/30(土) 16:10

 音楽番組『僕らの音楽』(フジテレビ)の11月29日放送回に、8月の日産スタジアムライヴ『ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER LIVE 2013.8.4 日産スタジアム大会』のBlu-ray&DVD化が来年1月に決定したももいろクローバーZと、先日日本一に輝いた東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が登場した。

 かねてから交流があり、自身も「モノノフ(ももクロファン)」を公言している田中投手。ももクロの百田夏菜子が「田中投手はアイドル好きなんですか?」と質問すると、「アイドル、好きですね」と即座に返答。最初はモーニング娘。が好きだったという田中投手は、特に安倍なつみが好きだったという。「マー君は(ももクロを)『箱推し』って言ってるじゃないですか、だからその辺をがっつり掘り下げたい」と言う高城れにに戸惑った様子の田中投手だったが「あ、れにちゃんは奥さんに似てる。きのう間違えて『一緒に帰ろっか』って言っちゃった」とはにかみながら語った。「でも、れにちゃん推しではない」と本音が出た田中投手に、高城は「なんでそんなに私に当たり強いんですか?」と訊ねると、田中投手は「(奥さんに)似てるから」と、妻である里田まいとの仲の良さをにじませた。

 「今度奥さんの手料理を食べにいく約束しちゃったんです」と胸を張るももクロメンバーに、田中投手は「ど、どうぞ……」と戸惑ったそぶりを見せ、「僕ちょっとその時外出しますよ」と発言。メンバーは「何でですかー」と爆笑しつつ応じた。田中投手が試合の日は必ず好物である奥さんの手作りオムライスを食べていたと話すと、「いい話—!」とももクロメンバーたちは盛り上がった。

 その後、もももクロの曲をカラオケで歌うという田中投手に、「カラオケごっこやろー!」と煽る5人。嫌がるそぶりを見せた田中投手だったが、5人と一緒に『走れ!』をアカペラで歌う場面も。さらに「踊りません?」という高城の提案を当初は全力で拒否する田中投手だったが、「運動したくなっちゃったなー」「踊りたくなっちゃったなー」とメンバー5人が田中投手をノせ、「コーコココッコー」と歌いながら円に走る『ココナツ』を全員で踊るハメに。これには田中投手も「これ1対5は不利やなー」と言いながらも、まんざらでもない様子だった。

 そして遂には「ももクロ風マー君の自己紹介」が作られることに。ももクロ5人が頭を抱えながら出来上がった自己紹介は「ピッピッピッピッ(ピッチングー!)、キャッキャッキャッキャッ(キャッチングー!)、チャッチャッチャッチャッ(チャーミングー!)、今日も勝ったぞー?(マー君—!)」(カッコ内はファンの掛け声)。大テレしながらもシュミレーションまでやらされた田中投手だったが、テンションが上がり「東北が生んだスーパースター、田中将大です」と付け加え、「自分で言っちゃった〜〜〜!」とももクロたちは笑い崩れた。

 今年中にやっておきたいことは「ももクリ(ももクロのクリスマスライヴ)に行くことかなー」と語った田中投手。「モノノフ」の田中投手にとって、ももクロメンバーに翻弄されまくった本番組は、日本一達成のご褒美だったのかもしれない。
(文=岡野里衣子)

アプリで読む