Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

STARDUST DIRECTORS film fes. 2019 ビジュアル

スターダスト監督特集で岩田剛典「SWAN SONG」、林遣都「RISE UP」など上映

ナタリー

19/7/26(金) 18:00

9月22日に東京・ユーロライブで開催されるSTARDUST DIRECTORS film fes. 2019の上映作品が発表された。

三木孝浩の「坂道のアポロン」、月川翔の「響 -HIBIKI-」がスクリーンにかけられることは既報の通り。このたび短編オムニバス「CINEMA FIGHTERS」の1編であり、岩田剛典(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と桜庭ななみが参加した落合賢の監督作「SWAN SONG」が上映されることが明らかに。またYuki Saitoがメガホンを取り、芦名星、奥田瑛二、宮崎美子が出演する「あのときのFlavor…」、林遣都、山下リオ、太賀(現:仲野太賀)、青木崇高らがキャストに名を連ねた中島良の監督作「RISE UP」もスクリーンにかけられる。さらに山羊博之が監督と脚本を担当した「うたた寝の少女」が特別上映されることもわかった。

加えて、短編コンペティション部門のラインナップも発表。大川裕明の「ファミリーファミリー」、柴田有麿の「適度なふたり」、高橋伸彰の「夏の夜の花」、平田純哉が監督し上田悠人が脚本を手がけた「願い星流星群」、八重樫風雅の「灯台の子」が上映される。当日は審査員と観客によって1名のグランプリを選出。受賞者にはショートフィルムとミュージックビデオの2本を監督するチャンスが与えられる。

チケットの先行申込受付は本日7月26日18時にスタート。8月4日まで実施される。なおイベントでは監督によるティーチインが行われ、サプライズゲストも登壇する予定だ。

STARDUST DIRECTORS film fes. 2019

2019年9月22日(日)東京都 ユーロライブ
<上映作品>
「坂道のアポロン」
「響 -HIBIKI-」
「SWAN SONG」
「あのときのFlavor…」
「RISE UP」
「うたた寝の少女」
「ファミリーファミリー」
「適度なふたり」
「夏の夜の花」
「願い星流星群」
「灯台の子」
チケット料金:税込4500円

アプリで読む