Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「最高の人生の見つけ方」地方キャンペーンで愛媛を訪れた天海祐希(左)と吉永小百合(右)。

吉永小百合が天海祐希との共演に「わーい!」、松山で「最高の人生の見つけ方」PR

ナタリー

19/9/14(土) 15:55

「最高の人生の見つけ方」の地方キャンペーンがスタート。主演の吉永小百合と共演の天海祐希が、全国行脚スタートの地として9月13日に愛媛を訪れた。

余命宣告を受けた2人の女性が出会い、12歳の少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行しようとするさまを描いた本作。犬童一心が監督を務め、ムロツヨシ、満島ひかり、鈴木梨央、ももいろクローバーZらも出演した。

まず吉永と天海は、松山市にある道後温泉の旅館で記者会見に出席。吉永が「ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという素晴らしい俳優が主演された映画の女性版を日本でやるとなったとき、相棒は天海さんしかいないと思いました。お忙しかったんですけど、出ていただけるとなって、わーい!と飛び上がって喜びました(笑)」とキャスティングについて明かすと、天海は「断るという選択肢はないですよね(笑)。声をかけていただけただけで幸せなので、ぜひとお返事させていただきました」とオファーを受けた際の喜びを明かした。

その後2人は、シネマサンシャイン衣山で行われた舞台挨拶へ。愛媛の印象を聞かれた吉永は「50年ぶりくらいではないかと思います。以前『青春の風』という映画の撮影で参りまして。昨日久しぶりに道後温泉に訪れましたら、非常に懐かしい感じがしたんですね。温泉情緒に浸ってゆっくりと休むことができました」と楽しんでいる様子。天海は宝塚音楽学校の合唱コンクールで初めて訪れ、今回が3回目だという。「4回目ではぜひ長期滞在させていただきたいと思っております」と期待を口にした。

本作では吉永が人生を家庭に捧げてきた大真面目な主婦・北原幸枝、天海が人生を仕事に捧げてきた大金持ちの女社長・剛田マ子に扮している。役どころについて、吉永は「仕事をしていない主婦の役というのはそんなに多くやっていないんですね。なので一生懸命家族の面倒を見ながら生きている、しかも病気を抱えている人をどう表現したらいいかを考えて、とにかく地味に地味に演じました(笑)」とコメント。そして「悩んでいる方やもう少し生き方を変えてみたいという方がいらしたら、きっとこの映画から勇気をもらって前に進んでくださるのではないかと思います」と観客に語りかけ、舞台挨拶を締めた。

「最高の人生の見つけ方」は10月11日より全国でロードショー。

(c)2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会

アプリで読む