Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

HBO『ウォッチメン』、2020年1月にスターチャンネルで独占日本初放送 東京コミコンにも登場

リアルサウンド

19/11/6(水) 8:00

 『ゲーム・オブ・スローンズ』のHBOが贈るSFアクションドラマ『ウォッチメン』が、2020年1月よりBS10スターチャンネルで独占日本初放送されることが決定した。

【写真】『ウォッチメン』解禁画像

 本作は、スーパーヒーローが存在するもうひとつの現代のアメリカを舞台に、主人公の黒衣を身に纏った女性スーパーヒーローや、様々なマスクを被ったヒーロー、悪役たちが登場し、その苦悩と戦いを描くSFアクションドラマ。

 主演は、第91回アカデミー賞で助演女優賞を受賞した『ビール・ストリートの恋人たち』のレジーナ・キング。共演には、『運命の逆転』のジェレミー・アイアンズ、『愛と青春の旅立ち』のルイス・ゴセット・Jr.らが名を連ねる。また、TVシリーズ『特捜刑事マイアミ・バイス』『刑事ナッシュ・ブリッジス』のドン・ジョンソン、『アクアマン』出演のヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、TVシリーズ『スリーピー・ホロウ』のトム・マイソンらも出演する。

 『ゲーム・オブ・スローンズ』や『チェルノブイリ』のHBOが製作、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『ワールド・ウォーZ』で脚本を務めたデイモン・リンデロフが製作総指揮に名を連ねる。

 なお、11月22日から24日にかけ幕張メッセで開催される「東京コミコン2019」の「スカパー!」ブース内に共同出展されることも決定。会場では、来場者に『ウォッチメン』オリジナルグッズが配布されるほか、放送日など詳しい追加情報が発表されるとのこと。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む