Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

LiLiCoのこの映画、埋もらせちゃダメ!

『アド・アストラ』は身近な人の大事さに気づかせてくれる作品です

月2回連載

第31回

19/10/11(金)

『アド・アストラ』

宇宙を舞台にしながら、描かれる人間ドラマは普遍的

今回は全国ロードショー中の大作から。この連載では基本的に大作はやらない、と決めていますが、大作なのに大作らしくない作品で、なおかつ多くの人に観てもらいたいと思って選びました。それが『アド・アストラ』。そう、ブラッド・ピットの主演作です。

近い将来、月や火星に人類が暮らしている時代。ブラピ演じる宇宙飛行士のロイは、軍の上層部から機密情報を知らされます。それは、16年前に行方が分からなくなった父の消息。父は“リマ計画”という地球外生命体を探索する計画のリーダーとして宇宙へ旅立ち、海王星の近くで連絡が途絶えてしまっていました。実はリマ計画の宇宙船が持つパワーが、このときに起きていた宇宙線の異常放射に関連していることをつかんだ軍は、海王星付近のどこかにいるはずの父を探しに行くというミッションを、ロイに託すことにし……。

『アド・アストラ』

SF大作でブラピ主演、というと、とても派手なパニックものやアクションものを想像するかもしれませんが、これは全く違うんです。観る人によって受け取り方も違うし、宇宙が舞台になっているだけで、描かれている人間ドラマは普遍的なもの。むしろ、宇宙を舞台にしておきながら、それを大げさには扱わず、あくまで設定の一部でしかないというユニークな作品です。

アプリで読む