Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

タイムトラベルスペシャルバンド

藤岡みなみ&青木慶則らが“タイムトラベル”した夜、次回公演は札幌時計台で開催

ナタリー

19/8/17(土) 12:23

藤岡みなみが店長を務めるタイムトラベル専門書店「utouto」のライブイベント「満ちかけるじかん」が、昨日8月16日に東京・青山 月見ル君想フで開催された。

これは8月19日まで東京・恵比寿にあるちえの木の実 2階に期間限定出店されている書店「utouto」のオープンに併せて企画されたもの。藤岡みなみ(Vo)、青木慶則(Vo, Piano / ex. HARCO)に加え、ネロ(G)、榊原大祐(Dr)、伊藤健太(B)という編成のタイムトラベルスペシャルバンドが「時間を感じる」をテーマにしたライブを行った。

バンドは大貫妙子「メトロポリタン美術館」のカバーを1曲目に届け、ヤマモトショウ(ex. ふぇのたす)のソロプロジェクトSORORと藤岡によるコラボ曲「タイムリープ・タイムループ」を軽やかに演奏。また藤岡が青木にリクエストする形でセットリストに組み込まれたという原田真二「タイム・トラベル」のほか、原田知世「時をかける少女」、武田鉄矢「少年期」などのイベントのコンセプトにぴったりの名曲カバーの数々や、「カーブミラー」といったHARCOの楽曲も披露された。

またライブの中盤にはトークコーナーが設けられ、「utouto」の店員で藤岡の同級生でもある絵本作家のなかいかおりが絵本の読み聞かせを、文房具応援団長の比留川香が文房具について熱く解説。さらに当日限定で販売されたtecona bagel worksとのコラボベーグル「ブラックホールベーグル」をステージ上でバンドメンバー全員が試食する場面もあり、来場者の食欲をそそった。

青木のソロコーナーでは青木がクリップ入れを振り、セロテープを引き出し、ホッチキスを閉じるときに出る音をリアルタイムでサンプリング。その音をループでリズムトラックとして使用しつつHARCO「文房具の音」を青木が弾き語りで披露した。ライブの終わりにはタイムトラベルスペシャルバンドのオリジナル曲「きょう、とうきょうと」が初披露され、観客を楽しませた。

なお12月27日に北海道・札幌市時計台で次回の“タイムトラベルライブ”が行われることが発表された。チケット情報など詳細は追ってアナウンスされるので、続報に注目しておこう。

タイムトラベル専門書店utouto presents「満ちかけるじかん」2019年8月16日 東京都・青山 月見ル君想フ セットリスト(カッコ内はオリジナルアーティスト)

01. メトロポリタン美術館(大貫妙子)
02. タイムリープ・タイムループ(SOROR)
03. タイム・トラベル(原田真二)
04. 時をかける少女(原田知世)
05. カーブミラー(HARCO)
06. 少年期(武田鉄矢)
07. 文房具の音(HARCO)
08. 瞬間の積み重ね(青木慶則)
09. 10万年(藤岡みなみ&ザ・モローンズ)
10. Night Hike(HARCO)
11. あの日にかえりたい(荒井由実)
12. 閉店時間(HARCO)
13. きょう、とうきょうと
<アンコール>
14. Twilight(Electric Light Orchestra)
15. タイムマシンにおねがい(サディスティック・ミカ・バンド)

タイムトラベル専門書店utouto

2019年8月14日(水)~8月19日(月)東京都 ちえの木の実 2階

タイムトラベルライブ札幌公演

2019年12月27日(金)北海道 札幌市時計台

アプリで読む