Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からゆりやんレトリィバァ、蒼井翔太、今井華、斎藤司(トレンディエンジェル)。斎藤とゆりやんは独特なポーズで撮影に応じ、記者たちを笑わせた。

池袋の新劇場が先行オープン、蒼井翔太らが祝福「僕もいつかこの舞台に」

ナタリー

19/11/1(金) 18:16

東京・Hareza池袋のオープニング記者発表会が、本日11月1日に、東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で実施された。

東京・池袋に新たにオープンするHareza池袋は、豊島区が掲げる「国際アート・カルチャー都市」のシンボルとして多様な文化発信を目指す複合商業施設。本日11月1日には多目的ホール・東京建物 Brillia HALL、ライブ劇場・harevutai、最新鋭の技術を駆使したスタジオ・ハレスタなどが先行オープンした。

記者発表会には、ゲストの斎藤司(トレンディエンジェル)、ゆりやんレトリィバァ、今井華、蒼井翔太が登壇。今年上演されたミュージカル「レ・ミゼラブル」でテナルディエ役を務めた斎藤は、「すごいですよね、ミュージカルのやり甲斐がありそう」と会場内を見渡したのち、唐突に映画「グレイテスト・ショーマン」の「The Greatest Show」の一節を声高らかに歌い上げ、報道陣を笑わせた。

ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」への出演を控える蒼井は、「Brillia HALLしかり、harevutaiしかり、今回オープンした施設のおかげで、夢ある若者の活動がこれまで以上に広がりそうです」と期待を語り、「少しでもお力添えできればいいなと思いますし、僕自身もいつかこの舞台に立てればいいなと」と笑顔で話した。

また蒼井は豊島区とアニメイトが共同制作した「池袋PRアニメ」で、フクロウの化身の少年役の声を担当。舞台後方のLEDディスプレイにそのアニメが映し出される中、蒼井が「さあ、飛び立とう!」とアニメ内のセリフを口にしてゆりやんの手を取ると、斎藤が「ちょっと待ったあ!!」と割り込み、場内を笑いで包んだ。

その後舞台には、豊島区の高野之夫区長が登場。高野区長は東京建物 Brillia HALLについて、「すでに3年先まで予約が埋まっている」と喜びを語り、「いろいろな方々に使っていただきたいと考えていましたし、特に宝塚歌劇を上演したいという野望がありました。そのために厳しいチェックを受け、示された改善点の全部をクリアした。きっと日本一のホールになると思います」と自信をのぞかせた。

東京建物 Brillia HALLではこけら落としシリーズとして、11月2日に「東アジア文化都市2019豊島交流事業特別公演」、11月20日から23日まで「コンドルズ×豊島区民 『Bridges to Babylon―ブリッジズ・トゥ・バビロン―』」、12月3日から15日まで宝塚歌劇星組「フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』」など、多種多様な公演が実施される。なお、Hareza池袋のグランドオープンは、2020年7月の予定だ。

アプリで読む