Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

成田凌が天才的な活動弁士に 黒島結菜、高良健吾も登場『カツベン!』予告編公開

リアルサウンド

19/7/26(金) 5:30

 12月13日に公開される成田凌主演映画『カツベン!』より、予告編が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、『Shall we ダンス?』『それでもボクはやってない』の周防正行監督5年ぶりの最新作。今からおよそ100年前、日本では映画が「活動写真」と言われていた。当時最先端だった映画はサイレントでモノクロ。日本人が映画の虜になったのは、楽士の奏でる音楽と共に、独自の“しゃべり”で観客を映画に引き込む“活動弁士”、通称“活弁(カツベン)”がいたからだった。

 七色の声を持つ天才的な活動弁士の主人公には、“声”にまつわる壮絶なオーディションを勝ち抜き、映画初主演に挑戦する成田が抜擢。ヒロインを黒島結菜が演じるほか、永瀬正敏、高良健吾、井上真央、音尾琢真、竹野内豊ら周防組初参加の面々に加え、竹中直人、渡辺えり、小日向文世ら周防作品おなじみのキャストたちも集結する。

 今回公開された予告編では、成田演じる俊太郎が町の小さな映画館で働くことになり、竹中演じる映画館館主ら個性的な面々に囲まれ四苦八苦するさまが描かれ、俊太郎が持つ謎の大金を巡り、音尾琢真演じる泥棒、その泥棒を追う竹野内演じる熱血刑事の姿も確認できる。 (文=リアルサウンド映画部)

アプリで読む