Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©「きのう何食べた?」製作委員会

西島秀俊&内野聖陽『きのう何食べた?』OPはOAU、EDはフレンズ新曲

CINRA.NET

19/3/19(火) 18:00

ドラマ『きのう何食べた?』のオープニングテーマとエンディングテーマが発表された。

4月5日から放送される『きのう何食べた?』は、『大奥』『西洋骨董洋菓子店』などの作品で知られるよしながふみの同名漫画のドラマ版。2LDKのアパートで同居する料理上手で几帳面かつ倹約家の弁護士・筧史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二の日々の食卓を通して、彼らの人生の機微を描く。「シロさん」こと弁護士の筧史朗役に西島秀俊、「ケンジ」こと美容師の矢吹賢二役に内野聖陽がキャスティング。

オープニングテーマにはOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの新曲“帰り道”、エンディングテーマにはフレンズにとって初のドラマ書き下ろし曲“iをyou”を起用。

ドラマプロデューサーの松本拓(テレビ東京)は“帰り道”について「若い男女の恋愛ドラマではないので、ドラマの冠でもあるタイトルバックを奏でる楽曲は、柔らかく、懐かしさを感じられる曲調がよいと考えておりました。OAUさんの楽曲はこのドラマの空気感にとてもよく合っていました」と述べている。

“iをyou”については「優しさ、そして日常の幸せを感じられる楽曲は、『結局、人生色々あるけどおいしいご飯を食べられるって幸せ』というドラマのラストにとてもマッチングするはずです」とコメント。またフレンズは「原作を読んで、些細な幸せと捻れと愛を噛み締めながら書かせていただきました。ドラマとこの曲が混ざり合う瞬間がすごく楽しみです」とコメントを寄せている。

アプリで読む