Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

EVKK「バーサよりよろしく」ビジュアル

外輪能隆率いるEVKK、テネシー・ウィリアムズ原作「バーサよりよろしく」東京初演

19/9/30(月) 19:04

EVKK「バーサよりよろしく」が、11月2日から4日まで東京・あうるすぽっとで上演される。

EVKK(エレベーター企画)は、大阪を拠点に活動する団体。今回上演されるテネシー・ウィリアムズ原作「バーサよりよろしく」は、劇団代表の外輪能隆が2000年にJPAF優秀演出家賞を受賞した作品で、2006年には韓国・密陽演劇祭スタジオで披露され、Stage Technic Awardを受賞した。本作が東京で上演されるのはこれが初めてとなる。

演出を外輪が手がけ、出演者には澤井里依、宮下牧恵、たはらもえ、浅雛拓が名を連ねた。上演時間は約45分。なお本公演は、「東京芸術祭2019」のプログラムにラインナップされている。

EVKK「バーサよりよろしく」

2019年11月2日(土)~4日(月・振休)
東京都 あうるすぽっと

原作:テネシー・ウィリアムズ
訳:鳴海四郎
演出:外輪能隆
出演:澤井里依、宮下牧恵、たはらもえ、浅雛拓

アプリで読む