Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三四郎

ANN×脱出ゲーム、三四郎小宮が会見でリスナーに「これをきっかけに外に出て」

ナタリー

19/10/23(水) 13:58

ニッポン放送「オールナイトニッポン」とSCRAPが共同制作するリアル脱出ゲーム「オールナイトニッポン最大の危機からの脱出」の記者発表会が本日10月23日に東京・東京ミステリーサーカスで行われ、三四郎が出席した。

明日10月24日(木)より開催される「オールナイトニッポン最大の危機からの脱出」は、ANNのラジオブースを再現した部屋を舞台に、参加者が新人パーソナリティとして謎解きを楽しめるもの。リスナーからのお便りに交じって「三四郎のオールナイトニッポン」宛てに時限爆弾が届いたというストーリーで、三四郎や「オールナイトニッポン0(ZERO)」に出演する伊藤健太郎、Creepy Nuts、佐久間宣行、King Gnuの井口理、霜降り明星のキャラクターと協力しながら制限時間15分で爆弾の解除を目指す。

記者発表会では、リアル脱出ゲームのタイトルにちなんでMCから「三四郎さんにとっての人生最大の危機はなんでしたか?」という質問が。三四郎・相田は先陣を切って「インドでのロケ中にレストランのトイレに入り、変則的な形のウォッシュレットと格闘していたら、小窓から見てきた店員と目が合った」というエピソードを軽快に語るが、小宮から「それが最大の危機!? 36年間という長い人生において?」とツッコまれてしまう。そんな小宮は「最大の危機は、初めてのテレビ出演の前々日に転んで歯を失ったこと。転んだ瞬間は『終わった』と思ったんですが、それがきっかけで売れたので、まさに“危機からの脱出”ですね」と話していた。

MCから「相田さんが企画立案から携わっていると聞きましたが」と振られると、相田はもったいぶった様子で「……バレちゃってますか。あんまり公にはしたくなかったんですけど」と返答する。さらに「最初は『ちょっと力を貸してくれ』くらいの感じだったんですけど、蓋を開けてみたらいろいろ任されちゃって。手が回んないよ! 結局『スター・ウォーズ』のジョージ・ルーカス並の製作総指揮という形になりました」とコメントし、ゲームのストーリーをナレーターのようないい声で説明。しかし小宮からは「ちょっとググれば誰でも言えるようなことなのに、急にクリエイターっぽくなるのやめて。カメラマンもこのパートになったらカメラを置きました。なぜなら、ここのパートには需要がないから」とイジられてしまった。

それでも“製作総指揮”キャラを貫く相田は、一番のこだわりを聞かれると「ラジオブースの再現。壁の木材の感じはニッポン放送さながら」と答え、小宮から「そこ!? 内容について言うことがなくなったから見た目に逃げた!」と野次を飛ばされる。続いて「謎を考えるのは得意なんですか?」という質問が飛ぶと、相田は急に歯切れが悪くなり、「得意じゃないです。でも山本(SCRAPのコンテンツディレクター)と一緒にいるときはポンポン浮かぶ。というか山本が100%やってくれる」と自身がほとんど携わっていないことを白状し、小宮は「もうギブだそうです」と苦笑いを浮かべていた。

記者発表会後の囲み取材では、小宮が「僕らの番組のリスナーは外に出ない人が多いので、これをきっかけに外に出てもらえればと思います」とコメントし、相田も「『4人1組でやるのかよ!』『3人連れてくるのは無理だろ!』という声が挙がっていた(笑)。でもラジオ好きが集まるはずなので1人で来ても絶対大丈夫! 逆に友達を作るチャンスです」と呼びかける。また記者から「お二人が友達を3人集めるとしたら?」と聞かれると、小宮は「記事になりそうなところでいうと、スタンダップコーギーの奥村くん、鬼ヶ島のアイアム野田さん。あとルシファー吉岡」と回答。相田から「記事になんないよ! 3人中2人がハゲじゃねえか!」とツッコまれる。そんな相田は「以前、千鳥ノブさんに誘われて4人1組の脱出ゲームに参加することになったとき、ゾフィー上田を連れて行ったんです。ノブさんは誰を連れてくるんだろうと思ったら佐藤健さん。『渡り合えないよ!』と思いました(笑)。今回だったら、ラジオ繋がりでR-指定と来たら面白いかもしれないですね」と話していた。

オールナイトニッポン最大の危機からの脱出

日程:2019年10月24日(木)~
会場:東京・東京ミステリーサーカス 2F
料金:一般1500円 / グループチケット(1~4名)5600円
チケット:「オールナイトニッポン最大の危機からの脱出」の特設サイトで販売中。

アプリで読む