Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『怨念ガールズレボリューション』ビジュアル

LINK FACTORY主催の体験型展覧会『怨念ガールズレボリューション』

CINRA.NET

19/9/8(日) 12:00

LINK FACTORYによる展覧会『怨念ガールズレボリューション』が、9月13日から東京・銀座のヴァニラ画廊で開催される。

相蘇敬介が代表を務め、映画『妖怪大戦争』『戦慄怪奇ファイルコワすぎ!』シリーズ、ドラマ『鹿男あをによし』『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シリーズ、イベント『スターウォーズ・セレブレーション・ジャパン』などの小道具制作や特殊メイクを手掛けるLINK FACTORY。

「日本の仄暗いガールズカルチャーを明るみに」をテーマに、2015年にヴァニラ画廊で開催された『怨念ガールズアパートメント』に続いて行なわれる『怨念ガールズレボリューション』。同展は立体作品を中心としたアトラクション型展覧会となっており、一度に入場できる人数が限られるため、時間指定の事前チケット制を採用している。チケットはヴァニラ画廊のオフィシャルサイト内の展覧会ページから購入可能だ。なお、中学生未満は入場不可。

アプリで読む