Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アカシック ラストワンマンライブ ~愛しき実話~ 東京編」の様子。(撮影:真島洸)

これにて解散!アカシックのラストライブは笑顔あふれるポジティブな一夜に

ナタリー

19/10/27(日) 15:37

アカシックがワンマンライブ「アカシック ラストワンマンライブ ~愛しき実話~」の神奈川・Yokohama Bay Hall公演を昨日10月26日に開催し、このライブをもって8年間の活動に幕を下ろした。

山田康二郎(Dr)が脱退を申し出たのに伴い解散することを決めたアカシックは、4人での最後のステージとして追加公演を含む3会場でのライブを実施。最終日は理姫(Vo)の出身地であり、彼女の実体験を基にした多くの楽曲の舞台になっている横浜が会場に選ばれた。この日のフロアは、並んで立つ4人の最後の姿を見届けるべく集まった、たくさんのファンで満員となった。

彼女たちがラストライブの1曲目に選んだのはバラードナンバー「地獄に手を振って」。しっとりと歌い上げた理姫は「こんばんは! アカシックです!」と力の限りに叫び、一気に弾けるような勢いで「エリザベスロマン」に突入した。ライブ前半は、今年6月に配信リリースされた「Mr FANCY」など近年の楽曲を中心としたセットリストで進行。「you&i」では理姫がステージ上で座ったまま熱唱した。

MCでは、奥脇達也(G)はアニメ「ドラえもん」に登場する“台風のフー子”の話をし、理姫はライブ前日にAmazonプライム・ビデオで配信された「バチェラー・ジャパン」の結末について熱弁。解散ライブらしいしんみりしたムードは一切なく、これが最後の日とは思えないほどに普段と変わらないフレンドリーな雰囲気が流れていた。

理姫の「ここからは後半戦です!」という宣言ののち、バンビ(B)のベースソロが荒々しく響き渡り「CGギャル」がスタート。オーディエンスは腕を振り上げて飛び跳ね、会場の温度が一気に上昇した。これを皮切りに彼女たちは「プリチー」「華金」とキラーチューンを連発。観客も声を上げて一緒に歌った「アルカイックセンチメント」を経て、バンドの知名度を上げるきっかけになった2曲「8ミリフィルム」「愛×Happy×クレイジー」が披露された。そして理姫がリコーダーを振り回しながら「好き嫌い」を歌い、「泣くようぐいす」「平安京!」「人無残なり」「島原の乱!」というコール&レスポンスを観客と楽しみながら一旦ライブを終了させた。

アンコールでは、このライブのサブタイトルにもなっている未発売曲「愛しき実話」を歌唱。曲が終わると山田が理姫に促されて挨拶し、「今までのことと今日の景色は忘れないので、皆さんも忘れないでいてくれるとうれしいなと思います」とファンに感謝。続けて理姫が「アカシックは売れるためにやろうって集まって、私たちの20代のほとんどを過ごしたバンドです。最初は生活必需品を買うためにやっていたので、『ただフラっと歌いに来たガールズバーの女の子』という感じだったこともありましたが、気が付いたら、歌ったり曲を作ったり練習したりすることが生活に自然と寄り添うものになっていました」と回想し、「だから私はこれからも音楽を続けていこうと思います。今日でアカシックは解散しますが、これからもよろしくお願いいたします」と、前向きな未来への展望を語った。

アンコールの2曲目として初期の代表曲である「終電」を披露したのち、理姫が「今日集まってくれた皆さんに、最高潮だと伝えたい!」と叫んで「サイノロジック」がスタート。うれしそうな表情を浮かべて歌う理姫に応えるようにフロアは笑顔でいっぱいになり、ラストライブらしからぬポジティブな空気で会場が満たされた。彼女たちはさらにダブルアンコールとして、真っ赤な照明を浴びながら「ロマンス」を演奏。最後にメンバーがステージ上で横1列に並んで満員のオーディエンスに頭を下げた。奥脇が「アカシックは人生と青春のすべてで、解散が決まったときは悲しかったけど、皆さんのおかげで成仏できました」と語ると、そのワードチョイスにフロアから笑い声が。そして理姫の「これにて解散!」というひと言でライブは閉幕し、最後までアカシックらしさを貫いたままバンドは活動を終えた。

「アカシック ラストワンマンライブ ~愛しき実話~ 東京編」2019年10月26日 Yokohama Bay Hall セットリスト

01. 地獄に手を振って
02. エリザベスロマン
03. Mr FANCY
04. オレンジに塩コショウ
05. ツイニーヨコハマ
06. 憂い切る身
07. 邪魔
08. you&i
09. 幸せじゃないから死ねない
10. エロティシズム
11. 香港ママ
12. マイラグジュアリーナイト
13. CGギャル
14. プリチー
15. 華金
16. 秘密のデート
17. アルカイックセンチメント
18. 8ミリフィルム
19. 愛×Happy×クレイジー
20. LSD
21. 好き嫌い(ロックver)
<アンコール>
22. 愛しき実話
23. 終電
24. サイノロジック
<ダブルアンコール>
25. ロマンス

アプリで読む