Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ヒトリエ、メジャーデビュー7周年ライブで新たな一歩「僕たちにはまだやれることがある」

ナタリー

21/1/23(土) 15:57

ヒトリエ(撮影:西槇太一)

ヒトリエが1月22日に東京・EX THEATER ROPPONGIにて、無観客生配信ライブ「HITORI-ESCAPE 2021 -超非日常六本木七周年篇-」を開催した。

このライブはヒトリエのメジャーデビュー7周年を記念し、前日21日のファンクラブ限定ライブ「HITORI-ATELIER LIVE Vol.2」に続いて開催された公演。当初は有観客での開催と併せての生配信が予定されていたものの、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、急遽無観客の配信のみの公演へと変更して開催された。

開演時刻を迎えると、ステージ袖でスタンバイするシノダ(Vo, G)、イガラシ(B)、ゆーまお(Dr)の表情が映し出される。ステージに移動した3人は鮮烈なイントロセッションから「センスレス・ワンダー」を奏でる。カメラはさまざまな角度から3人に肉薄し、臨場感たっぷりの映像でファンを盛り上げた。その後は12月にリリースされた、シノダの作詞作曲による新曲「curved edge」を披露。昨年10月、12月に続いての無観客生配信ライブに臨む心境をシノダは「私には見えます、このEX THEATERを満員にしている無数の念が」と話し、「心が爆発するようなパーティチューンをお届けします」とファンに呼びかけた。

ダンサブルなサウンドの「イヴステッパー」を経て「るらるら」が始まると、横長のパノラマ映像が3人のパフォーマンスを捉え、EX THEATERの奥行きをファンに感じさせる映像演出に。シノダが軽快なステップを踏みながら歌った「SLEEPWALK」、オーバーラップのエフェクト映像で幻想的な雰囲気を生み出した「Loveless」に続いて演奏されたのは「RIVER FOG, CHOCOLATE BUTTERFLY」。レーザー光線が飛び交う中でイガラシとゆーまおは緻密なリズムを刻み、シノダはステージを自由自在に舞いながら歌声を響かせた。

「世の中はどんどん変わっていっておかしなことになっているけど、それでも変わらないことがありまして。例えば次にやる曲がとんでもなくいい曲ということだったりします」というシノダの言葉に続いて披露されたのは「(W)HERE」そして「カラノワレモノ」。ステージ後方からの逆光に照らされた3人はそれぞれの音を丁寧に奏で、ファンを感動に導いた。「トーキーダンス」はミュージックビデオと同じモノクロの映像で、タイトなアンサンブルを際立たせる。その後は「こんなクソみたいな2021年に、wowakaより愛を込めて!」というシノダの絶叫から「アンノウン・マザーグース」、さらに「踊るマネキン、唄う阿呆」へと畳み掛け、配信を見守るファンを熱狂させた。

ライブ終盤、シノダは東京でバンド活動を行うという憧れを叶え、メジャーデビュー7周年を迎えたこの日の心境を「6周年経った頃にはステージにリーダーがいませんでした。7周年を迎えている今日、フロアに誰もいません。いっそのこと全部夢だったらいいのになとそんなふうに僕は思います」と赤裸々に明かしつつ、「このバンド、ヒトリエにはリーダーと一緒に作り上げてきた素晴らしい音楽体験、かけがえのない音楽体験があります。その体験を絶やすべきではないと。僕たちにはまだやれることがあるような気がして、ヒトリエの新しいアルバム『REAMP』を作りました」と、2月17日にリリースする新体制初のアルバム「REAMP」に込めた思いを語った。そんな言葉を音で表すように披露されたのは「青」。情感のこもったサウンドでファンを魅了したあと、3人は最後に「ポラリス」をエモーショナルに演奏し、ライブを締めくくった。

アンコールで3人は新グッズのTシャツやスウェットに着替えて登場。シノダは「皆さんのアンコールの声が聞こえました」とファンに語りかけるが、直後に「1月25日に新曲『YUBIKIRI』が先行配信されて、2月17日にアルバムがリリースされますが、今日は新曲はやりません。残念でした(笑)」と焦らした。「いつもの感じのをバーンとやってお別れです」という言葉のあとに披露されたのは「SisterJudy」「モンタージュガール」というインディーズ時代の代表曲。「モンタージュガール」ではメンバーを同時に捉えた3分割の画面が、それぞれのスキルを存分に伝えた。

今回のライブのアーカイブ映像は1月25日まで配信中。同25日にはゆーまおが作曲を手がけたアルバム収録曲「YUBIKIRI」の先行配信、およびミュージックビデオの公開がスタートする。

ヒトリエ「HITORI-ESCAPE 2021 -超非日常六本木七周年篇-」2021年1月22日 セットリスト

01. センスレス・ワンダー
02. curved edge
03. イヴステッパー
04. るらるら
05. 伽藍如何前零番地
06. SLEEPWALK
07. Loveless
08. RIVER FOG, CHOCOLATE BUTTERFLY
09. (W)HERE
10. カラノワレモノ
11. トーキーダンス
12. アンノウン・マザーグース
13. 踊るマネキン、唄う阿呆
14. 青
15. ポラリス
<アンコール>
16. SisterJudy
17. モンタージュガール

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む