Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

金銀タイツで熱唱!チャラン・ポ・ランタン、配信でエネルギッシュなライブを全国へお届け

ナタリー

20/8/31(月) 14:54

チャラン・ポ・ランタン「8週連続配信リリース完走記念生配信!『その8曲歌いますライブ!』」の様子。(Photo by Masayo)

チャラン・ポ・ランタンが昨日8月30日に初の有料配信ライブ「8週連続配信リリース完走記念生配信!『その8曲歌いますライブ!』」を実施した。

5月27日に配信された「空が晴れたら」を皮切りに、8週連続で“宅録”シングルをリリースしたチャランポ。昨日の配信ライブでは前半に8週連続でリリースしたシングル曲、後半にはライブ定番曲を詰め込んだセットリストをもとに、約1時間のパフォーマンスを披露した。

赤いカーテンが引かれたムーディな空間にももと小春はきらびやかな装飾が施されたフェイスガードを着用して登場。2人はミラーボールの光が降り注ぐ中「空が晴れたら」をフルコーラス歌い、ライブの幕開けを告げる。小春によるインストナンバー「進捗インジケータ」が始まると、ももはライブ概要を口上で伝えた。フェイスガードをそっと取り外した2人は、シングルでは打ち込みアレンジだった「透明の恋」をアコーディオンアレンジで披露。小春がアコーディオンソロでつないでから始まった「ゆううつなデイ」では、ももの情感たっぷりなボーカルが響いた。

2人はワンピースを脱ぎ、金と銀の全身タイツ衣装になるとハイテンションに「おとなの螺旋階段マーチ」をパフォーマンス。曲が終わるとももは「フェイスガードを見たときにゴールドとシルバーの全身タイツでバッキバキに決めたいと思ったの!」と新衣装のアイデアを明かし、“スクショタイム”と称して母と祖母お手製の衣装を視聴者にアピールした。チャランポはトイピアノの伴奏に乗せて「ハッピーマイサマーダーリン」をしっとりと届けたあと、躍動感たっぷりに「新宿で映画を観る」を披露。そして8週連続配信リリースシングルのラストを飾った「あの丘の向こう」で繊細なメロディをつむいだ。

8週連続配信リリース曲を歌い終えたももは「終わってやんねえ! イエーイ! アンコールにお応えしていきたいと思います!」とカメラ目線で絶叫し、勝手に“アンコール”をスタートさせる。ステージを飛び出した2人は、バーカウンターに並んだマスクをした動物のぬいぐるみや小春によるチャランポの似顔絵がデザインされたちょうちんをバックにキラーチューン「置行堀行進曲」を熱唱した。3月にリリースした「コ・ロシア」では、小春のアコーディオン伴奏の速度が増していくごとに2人のグルーヴが高まっていき、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングテーマ「進め、たまに逃げても」でその盛り上がりはピークに。直後の「ムスタファ」では、ももがマネージャーからPCを受け取りつつ楽屋に移動し、SNSで発信しているオリジナルの挨拶「はろり」で埋め尽くされたコメント欄を見て「はろり、はろりはろり、はろりはろりはろり!」と歌の合間にコメントを読み上げる。ももは再び小春と合流するとライブ定番曲「最後の晩餐」をパワフルに届けた。

その後、チャランポは10月28日にニューアルバム「こもりうた」をリリースすることを発表。ももは「こもりうた」というタイトルの理由について「こもって作った歌だからだよ!」と説明した。ももが歌い始めるタイミングと小春の演奏開始のタイミングが噛み合わず、小さな姉妹喧嘩を繰り広げた2人は何度か仕切り直してから「最高」を披露。大サビでももは「ライブ最高!」と叫び、ファンに音楽を届けられる喜びを爆発させた。最後は「Ale Brider」でひと盛り上がりし、2人は楽屋に移動。ドアを閉めるとそこには2人が描いた「みんなありがとう!」「またねー」というメッセージが飾られているという粋な演出で配信ライブの幕が閉じた。

なおこのライブの模様は本日8月31日(月)23:59までStreaming+で配信中。視聴チケットは本日21:00まで購入することができる。

チャラン・ポ・ランタン「8週連続配信リリース完走記念生配信!『その8曲歌いますライブ!』」2020年8月30日 セットリスト

01. 空が晴れたら
02. 進捗インジケータ
03. 透明の恋
04. ゆううつなデイ
05. おとなの螺旋階段マーチ
06. ハッピーマイサマーダーリン
07. 新宿で映画を観る
08. あの丘の向こう
09. 置行堀行進曲
10. コ・ロシア
11. 進め、たまに逃げても
12. ムスタファ 
13. 最後の晩餐
14. 最高
15. Ale Brider

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む