Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46 梅澤美波、猫背への指摘を告白「ファンの人に言われたので気をつけるようにしてます」

リアルサウンド

19/8/28(水) 11:20

 チュートリアル・徳井義実、福田充徳、中野美奈子がMCを務める『乃木坂46のザ・ドリームバイト!』(フジテレビ系)8月27日放送回では乃木坂46の高山一実、秋元真夏、梅澤美波が登場した。本番組は憧れの仕事に熱意を持った“夢バカたち”が憧れのプロフェッショナルの現場で職業体験をし、現実の厳しさや、感動体験を伝えるドキュメント番組だ。

(参考:乃木坂46 松村沙友理率いる“さゆりんご軍団”が新プロジェクト本格始動? 単独ライブへの期待

 番組冒頭では、『乃木坂46 真夏の全国ツアー2019』真っ最中の乃木坂46メンバーたちに、ライブが始まる前の掛け声などはあるか尋ねるチュートリアルに対し、「みんなで円陣をやります」と掛け声を披露した乃木坂46メンバー。「の~ ギュッ ギュッ 努力 感謝 笑顔 うちら乃木坂上り坂46!」という難しい掛け声に思わず徳井は「結構難儀やな」と驚き、福田は「なんて言ったん?」とあまりのスピードについていけず聞き取れなかったようだ。

 今回は、美容師志望の行橋啓太さんが、憧れのカリスマ美容師・松本拓馬の元で職業体験中の様子が映し出された。最終日のカット試験に向けて自主練習を毎日行い、昼間はアシスタント業務をこなす姿は順調かと思いきや、閉店後に松本さんからの呼び出しを受ける行橋さん。どうやら学生気分が抜けきっていない部分が目立ち、アシスタント業務のほうき掃除も教室の掃除をだるそうにやっているようにしか見えないと松本さんは語る。さらに、この注意を受けている最中、終始ヘラヘラ笑っている姿を見て「絶対に笑っちゃダメです」と厳しく注意。自分では気づかなかった部分を指摘され「今まであまり言われてこなかったので言ってくれてありがたかった」と素直に注意を受け止めた行橋さん。次週では職業体験最終日の様子が映し出される。

 スタジオの徳井は「本当に癖で悪気ないんやろうけど、確実に損しますからね」とコメント。中野が「梅ちゃん(梅澤)は何か癖とかありますか? 人に言われることとか」と尋ねると、梅澤は背が高いことを気にしており、そのせいで猫背になりがちなことを明かす。そんな梅澤を見て気になったファンから握手会で「猫背は絶対損するから治したほうがいいよ」と言われたことを明かした。「ファンの人に言われたので気をつけるようにしてます」と明かした。それにはMCの3人も驚き、徳井は「(アイドルとして)そりゃ仕上がっていくよね」とファンの視線がアイドルを育てていくことに感心した。

 もう1人の職業体験者はヘアメイク志望の岩下陽介さん。憧れのヘアメイクJunJunの元で職業体験をする中で新たな夢も生まれていたが、今回はプロの洗礼を受けることに。今日の現場はモデルの今井華がプロデュースしているカラーコンタクトレンズのイメージ撮影。12時間にも及ぶハードスケジュールに加えていつもよりも短いメイク時間となるため、現場は緊迫しており、場の雰囲気に飲まれてしまい自分から現場に入っていくことができず、JunJunの作業を遠くで見ていることしか出来ずそのまま撮影が終了してしまった。撮影後ダメ出しを受けた上に以前教えてもらったメイク道具の片付けも忘れてしまい、さらに怒られてしまう。

 JunJunは、集中力は人間なので切れるだろうが、その中で何をすべきかよく考えることが必要だと語る。アシスタント業務として全然ダメだと厳しい意見を述べた。岩下さんは、今入っていいのかわからず遠慮してしまい引き気味になってしまったことからプロの仕事としてやっているからたるんだことはできないと改めて反省した。

 プロの厳しさに直面したVTRにスタジオメンバーも辛い表情を見せた。今回の撮影のように、ミュージックビデオの撮影も長時間に及ぶのか尋ねた中野に高山は「長いです!」と答え、どのくらいか尋ねられると「いや~、もうピンキリです!」と答えた高山の「ピンキリ」表現の仕方に首を傾げた福田。徳井が「ミュージックビデオによっては時間かかるしってことか」とフォローを入れるも「ピンキリとは言わんやろ」と福田がツッコミを入れる一幕も。

 次回は9月3日に放送予定。岩下さんがさらなる厳しいダメ出しを受けることに。さらに、アナウンサーに憧れていた秋元が「V振り」に挑戦するもカミカミなV振りにスタジオメンバーが困惑する姿が予告に映し出された。(向原康太)

アプリで読む