Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

AKIRA

AKIRAと三代目JSB小林直己がSSFFinハリウッドのアンバサダーに就任

ナタリー

18/12/18(火) 8:00

現地時間1月17日に米ロサンゼルスのTCLチャイニーズシアターにて開催される「ショートショート フィルムフェスティバル in ハリウッド」のアンバサダーに、EXILE AKIRAと小林直己(EXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が就任した。

当日はショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2018にてグランプリに輝いた「カトンプールでの最後の日」や、第90回アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞を獲得した辻一弘のドキュメンタリー「The Human Face(原題)」を上映。ショートフィルムオムニバス「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」の1本「カナリア」と河瀬直美が監督を務めた別所哲也の主演作「嘘 -LIES-」もスクリーンにかけられる。河瀬が現地の学生を対象に行うマスタークラスも。さらにAKIRAと小林は、SSFF & ASIAの代表を務める別所とともにレッドカーペットイベントに参加する。

AKIRAは「日本そしてアジア特有の映画の魅力と、このショートフィルムのスタイルを更に世界に発信すべく、全力でPRを務めていければと思います」と意気込みを述べ、小林は「素晴らしい映画を数多く生み出し続けているハリウッドでの開催において、アンバサダーとして就任させていただき光栄です」とコメントを寄せた。別所のコメントは下記に掲載している。

※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記

AKIRA コメント

この度は、LAでのショートショート フィルムフェスティバル&アジアの開催に際して、アンバサダーとして就任させていただいた事、また、映画の原点でもあるハリウッドで開催されるこの映画祭に参加させていただける事を光栄に思います。日本そしてアジア特有の映画の魅力と、このショートフィルムのスタイルを更に世界に発信すべく、全力でPRを務めていければと思います。

個人的にも、2019年は海外を拠点に俳優として様々なチャレンジをして行こうと思っております。このフェスティバルを皮切りに2019年がスタートし、新たな俳優としての道をきりひらいて行ける事を期待しております。改めまして、20周年を迎えたこの映画祭の代表である別所さんと、周りで支援して下さる皆様に感謝し心からお祝い申し上げると共に、この映画祭を心より楽しみにしております!

小林直己 コメント

素晴らしい映画を数多く生み出し続けているハリウッドでの開催において、アンバサダーとして就任させていただき光栄です。ショートフィルムの魅力をお伝えできるよう尽力しつつ、また、自分も映画に携わる俳優の一人としても、日本を発信するJAPANHOUSEの皆さんとともに、ハリウッドにおいてショートショート フィルムフェスティバル&アジアを盛り上げていけたらと思います。

別所哲也 コメント

ハリウッドは、俳優としても、ショートショート フィルムフェスティバル&アジアの代表としても原点といえる場所です。ジョージ・ルーカス監督の応援のもと、今年SSFF & ASIAは20周年を迎えることができました。再びLAの地で開催を行えることを光栄に思います。日本発の価値をこの映画祭からこれからも発信していきたいと思います。今回コラボレーションさせていただくジャパンハウスのみなさまをはじめ、SSFF & ASIAを支援してくれているすべての方に感謝申し上げます。

アプリで読む