Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「特集:二人の作家 根岸里紗×田口敬太」ビジュアル

若手の映画作家2人の特集が池袋で、根岸里紗と田口敬太の作品を上映

ナタリー

19/7/31(水) 15:00

特集上映「二人の作家」が、9月21日から10月4日にかけて東京の池袋シネマ・ロサで開催される。

若手の映画作家2人にスポットを当てる同特集。第2弾となる今回は1994年生まれの根岸里紗と1986年生まれの田口敬太が手がけた作品が、週替わりで2週にわたってスクリーンにかけられる。

9月21日から始まる1週目は、兎丸愛美、根矢涼香、唯野未歩子、曽我部恵一らが出演した根岸の監督作「三つの朝」と、田口がメガホンを取り永田紗茅や小澤雄志がキャストに名を連ねる「小世界」を上映。そして9月28日からの2週目は田口の新作「誰もいない部屋」、根岸が制作中の「ふたり」がラインナップに並ぶ。

なお、根岸は「観てくれた人が、作品を通して自分の内面を見つめ、そこに湧いた感情を取り出して考えたりだとか、昔のことを思いだしたりだとか、そんなことがあったら嬉しいです」と、田口は「ある一人の観客のためだけにつくった『わたし』の映画が、根岸監督の作品と混ざり合って、映画の中にいる『あなた』にどのように届くのか楽しみです」とコメント。上映期間中は、トークショーなどのイベントが連日行われる予定だ。

特集:二人の作家 根岸里紗×田口敬太

2019年9月21日(土)~10月4日(金)
<上映作品>
「三つの朝」
「小世界」
「誰もいない部屋」
「ふたり」

根岸里紗 コメント

観てくれた人が、作品を通して自分の内面を見つめ、そこに湧いた感情を取り出して考えたりだとか、昔のことを思いだしたりだとか、そんなことがあったら嬉しいです。作品はあなた一人のための、単なるきっかけに過ぎません。

田口敬太 コメント

「小世界」と「誰もいない部屋」はどちらも一人の観客に向けてつくった映画です。ある一人の観客のためだけにつくった「わたし」の映画が、根岸監督の作品と混ざり合って、映画の中にいる「あなた」にどのように届くのか楽しみです。

アプリで読む