Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から千鳥・大悟、渡辺直美、千鳥ノブ。

CM発表会で言葉が出てこない千鳥ノブに大悟「昨日、川に脳みそ捨てたんか?」

ナタリー

19/11/6(水) 14:21

本日11月6日、全身脱毛サロン・KIREIMO(キレイモ)の新テレビCM発表会が都内で行われ、千鳥と渡辺直美が出席した。

11月9日に放送開始される新CM「キレイモ登場」編は、“キレイモ海賊団”に扮した千鳥と直美が、毛むくじゃらの“ムダ毛海賊団”と対峙するというストーリー。イベントではCM撮影の裏話や美容に関するトークが展開された。

直美はCMの出来を「今までのキレイモのCMもカッコよかったけど、過去一が出たんじゃないかと。千鳥さんが加わって、より力強くなったと思います」と絶賛しつつ、ノブには「撮影中に笑ってましたよね? 本気でやってほしかったです。よくない笑い方をしていました」と冷ややかな視線を向ける。これに対してノブは、撮影現場にDJブースが用意されていたことを明かし「音楽がガンガン流れて『キレイモ!』って音が鳴るんです。そら笑うやろ!」と釈明していた。

実際にキレイモの脱毛を体験したというノブが「最高ですね。毛のことで三十数年悩んでたんですけど、今はワキ毛以外全部やってもらってます。“大ワキ毛”というギャグがあるので、ワキ毛だけは残してもらってるんですけど」とコメントすると、大悟は「(そのギャグを)知らんけど」と他人事のような態度に。ノブから「お前が一番好きなギャグやろ!」と詰め寄られても、「なんや大ワキ毛て、怖いのう! 人が笑う言葉か!? それは」としらを切っていた。またノブが自身のワキ毛の多さについて「黒猫がしがみついているように見える」と語ると、大悟も「1回手を入れて抜けなくなったことがある」と証言。ノブはすかさず「毛が意思を持っとるじゃねえか! 毛のほうから絡みにいっとるじゃねえか!」とツッコんでいた。

司会から「美容に気を遣う“美活”はしていますか?」と聞かれた直美は「特別なことは逆に何もやらないかな」と答え、ノブから「やかましいな! 美人モデルみたいなこと言ってるやん。右腕、マーク・ハントくらいあるぞ!」とイジられる。一方、大悟は「わしは美活してる。やっぱり美への意識が高い先輩が多いから。玉袋筋太郎さんに『二日酔いの日は水を2リットル飲んで肝臓を洗え』って言われてやってます」と話すが、ノブは「美活じゃねえわ、筋太郎さんは! キレイモのイベントで筋太郎って言うな! あの人、肌も声もガッサガサで美活とは真逆なのよ!」と声を荒げていた。

そんなノブも自身の美活について語ろうとするが「あのー」「いやー」と詰まってしまい、トークがなかなか着地しない。大悟が呆れた様子で「言葉が出よらんなあ! 『あのー』ばっかり言うようになったら終わりよ。裏で社長も不安になっとるわ。片方が筋太郎さんとか言って、もう片方が『あのー』『いやー』って……」「昨日、川に脳みそ捨てたんか? 」と述べると、ノブは「捨てるかあ! そんな奴おるんか!? 大事な脳みそを『もうええわ』って捨てる奴!」と言い返して、取材陣の笑いを誘っていた。

アプリで読む