Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「野獣処刑人 ザ・ブロンソン」本ポスタービジュアル

「野獣処刑人 ザ・ブロンソン」公開決定、謎の男が麻薬組織ボスを追い詰める

19/9/26(木) 19:00

バイオレンスアクション「Death Kiss」が「野獣処刑人 ザ・ブロンソン」の邦題で12月20日に東京・新宿武蔵野館で公開される。

「野獣処刑人 ザ・ブロンソン」は、どこからともなく現われ悪人たちを射殺する謎の男・Kを主人公とする作品。幼い少女を歩けない体にした冷酷な麻薬組織のボスを、Kが追い詰めていくさまが描かれる。

Kを演じるのは軍人、大工、馬の調教師、ミュージシャン、スタントマンなどさまざまな職業を経験してきたロバート・ブロンジー。本作が初主演作となる。そのほか「キンダガートン・コップ」のリチャード・タイソン、「パパラッチ」のダニエル・ボールドウィンらがキャストに名を連ねた。監督を務めたのは「カウボーイ&ゾンビ」のレネ・ペレス。

このたびブロンジーの来日も明らかになった。11月5日に新宿武蔵野館で行われるジャパンプレミアに出席する。

(c)2018 Action Film Partners LLC. All Rights Reserved.

アプリで読む