Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

宝塚歌劇花組、復讐劇「冬霞の巴里」で永久輝せあが主演

ナタリー

永久輝せあ(c)宝塚歌劇団

宝塚歌劇花組 Fantasmagorie「冬霞(ふゆがすみ)の巴里」が来年3・4月に大阪と東京で上演される。

指田珠子が作・演出を務める本作の主演は、永久輝せあ。19世紀末、姉のアンブルと共にパリへ帰ってきた青年オクターヴを演じる。2人の目的は、資産家の父を殺害した母と叔父たちへの復讐だった。怪しげな下宿に移り住んだ彼らのもとに、素性の分からない男・ヴァランタンが近付いてくる。やがて姉弟の企みは、異父弟やその許嫁をも巻き込んでいき……。

公演は3月25日から4月2日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、8日から14日まで東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて。チケットの一般前売は大阪公演が2月27日、東京公演が3月5日にスタート。

宝塚歌劇花組 Fantasmagorie「冬霞(ふゆがすみ)の巴里」

2022年3月25日(金)~4月2日(土)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2022年4月8日(金)~14日(木)
東京都 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

作・演出:指田珠子
出演:永久輝せあ ほか

アプリで読む