Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「毒戦 BELIEVER」ポスタービジュアル

韓国ノワール「毒戦 BELIEVER」公開、「お嬢さん」の俳優と脚本家が参加

ナタリー

19/7/22(月) 12:00

韓国映画「毒戦 BELIEVER」が10月4日に公開される。

ジョニー・トーの「ドラッグ・ウォー 毒戦」をベースとする本作は、姿なき麻薬王・イ先生を執拗に追い続ける麻薬取締官ウォノを主人公としたノワール。ある日、組織の麻薬製造工場が爆破され、事故現場からラクと名乗る青年が唯一の生存者として発見される。ウォノは組織に捨てられたラクと手を組み、潜入捜査を決意するが、そこは麻薬に魅せられた狂人たちの巣窟だった。

「お嬢さん」のチョ・ジヌンがウォノを演じ、「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」のリュ・ジュンヨルがラク役で参加。チャ・スンウォン、キム・ジュヒョクも出演した。2017年10月に死去したキム・ジュヒョクは遺作となった本作で、第39回青龍映画賞と第55回大鐘賞映画祭の助演男優賞を受賞している。また「お嬢さん」「親切なクムジャさん」のチョン・ソギュンが脚本を担当。「京城学校:消えた少女たち」のイ・ヘヨンが監督を務めた。

「毒戦 BELIEVER」は東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved.

アプリで読む