Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

橘ケンチ、白糸酒造とのコラボ『橘6513』リリース オンラインイベントで発表

ぴあ

20/11/28(土) 15:00

橘ケンチ(EXILE)白糸酒造造り時

EXILE / EXILE THE SECONDの橘ケンチと新政酒造によるコラボ日本酒『涅槃龜橘(にるがめたちばな)』のリリースを記念した「涅槃龜橘オンラインの会」が11月28日、Zoom上で開催された。そこでは白糸酒造(福岡県)との最新作『橘6513』が12月24日(木)に発売されることもアナウンスされ、ファンの期待が高まっている。

「涅槃龜橘オンラインの会」は新政酒造の佐藤祐輔蔵元を招いて行われた。参加者には初お披露目の『涅槃龜橘』に加え、橘自身が絆を紡ぐ福井から豊潤雲丹バター1瓶。さらに、ふくたまごマヨネーズ(バーニャカウダ)、越前若狭牛上志比にんにくディップ各1瓶、LDH kitchenのスタッフ考案によるレシピ集、それぞれが封入された特製小冊子が届けられたという。佐藤と橘にも、掲載されたレシピの中から配信会場のIMADEYA蔵葡 -Kurabuu-で3皿が提供され舌鼓を打つ。

『橘6513』のリリースは会の終盤で明かされた。裏ラベルのQRコードを読み取ることで白糸酒造がいかなる蔵であり、橘がどんな想いで今作を手がけたかを紐解く期間限定ムービーも視聴可能。

秋にデリバリー開始となった松本酒造との『守破離橘』、そして『涅槃龜橘』から間髪入れずの『橘6513』と、日本酒に関する熱いニュースでまだまだ盛り上げてくれそうな、橘の動向に引き続き注目したい。

<橘ケンチ(EXILE / EXILE THE SECOND)コメント>
白糸酒造さんと2度目のコラボとなる今回の『橘6513』は、現行のキーワードのひとつである低アルコールで醸された田中六五6513をベースとしたお酒になります。完全に発酵した状態で低アルコールに仕上げて旨味をつくる試みは様々な蔵元さんがトライされていますが、飲みやすい分、より力量が試されるお酒だと思います。

造りで特に印象深かったのは高温糖化。55度のお湯に麹と熱い蒸米を入れて最初に甘酒をつくり、その後に氷を入れて40度まで下げつつ酵母を添加するという手法は初めて経験しました。そうして仕上がった『橘6513』は、「無農薬米を使用したのも大きな挑戦であり、大げさではなく自分の求めている理想のお酒に大きく近づいた、未来への指針になる1本」と田中克典杜氏にも言わしめた自信作。糸島の風土が凝縮されていて、日本酒を好きになるきっかけとなりえる味になったと思います。

そして、今作ではラベル裏のQRコードによる特別な施策としてEXCLUSIVE MOVIEも実現しました。ただ飲むだけではなく、蔵の持つバックグラウンドや造りのストーリーを知られると味わいにも奥行きが出てくるはずです。

ぜひ“体感”できる新たな日本酒の楽しみ方を堪能してみてください。

■リリース情報
橘ケンチ×白糸酒造『橘6513』
12月24日(木)販売開始予定

取扱酒販店
<福岡>住吉酒販系列各店
公式サイト:https://sumiyoshi-sake.jp/

<東京>IMADEYA系列各店
公式サイト:http://www.imadeya.co.jp/

内容量:720ml
酒販店店頭価格:3,500円(税抜)予定
飲食店提供価格:未定(各飲食店の規定に準ずる)

※価格や開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください。
※販売店舗含む詳細は各酒販店の公式HP等をご覧ください。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む