Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

笠松将

笠松将×祷キララ共演のスプラッタームービー撮影開始、ゆうばりでプレミア上映

ナタリー

19/11/6(水) 7:00

笠松将が主演する「ファンファーレが鳴り響く」の撮影が11月2日に始まった。

本作は、吃音症によりクラスメイトからいじめを受ける高校生・神戸明彦が、殺人欲求を抱えたクラスメイト・七尾光莉とともに殺人を犯しながら逃亡する青春スプラッターロードムービー。光莉が猫を殺すところを偶然見てしまう明彦を笠松、いじめグループの殺害を提案する光莉を祷キララが演じる。そのほか共演には黒沢あすか、川瀬陽太、上西雄大、大西信満、木下ほうかの名が並んだ。監督は「されど青春の端くれ」の森田和樹が務める。

「ファンファーレが鳴り響く」は、2020年夏に開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭でプレミア上映。その後、都内および主要都市でスクリーンにかけられる予定だ。2年前に大病を患い、鬱屈した日々を過ごしたという森田は「そんな中でも映画に縋り、ニュースを見ては伝えたい事が出てきて、自身の欲を沢山入れたのが今作です」とコメントしている。

なお本作では製作費の支援をクラウドファンディングにて11月25日まで募集。リターンにはメイキング映像付きDVD、森田とメインキャストのサイン入りポスター、支援者を主演に迎えるショートドラマの制作などがある。詳細はクラウドファンディングサイトのCAMPFIREで確認しよう。

森田和樹 コメント

2年前に大病にかかり、今も毎日飲む13錠の薬に生かされている自分。
もう死にたいと思う日々がありました。映画がなければ未だに鬱屈した日々を過ごしていたと思います。
そんな中でも映画に縋り、ニュースを見ては伝えたい事が出てきて、自身の欲を沢山入れたのが今作です。
枠にハマる映画にはしたくない。
好きだと感じた方々を面白おかしくする為だけな撮り方作り方はしたくない。
今の自分に出来る精一杯の事を。

(c)「ファンファーレが鳴り響く」製作委員会

アプリで読む