Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

狂犬を解き放て!マ・ドンソクが“伝説の拳”演じた「ザ・バッド・ガイズ」公開

ナタリー

21/1/22(金) 11:00

「ザ・バッド・ガイズ」ポスタービジュアル

「新感染 ファイナル・エクスプレス」「悪人伝」で知られるマ・ドンソクの主演作「ザ・バッド・ガイズ」が、4月9日に公開される。

マ・ドンソクが本作で演じるのは、拳ひとつでソウルを掌握した“伝説の拳”パク・ウンチョル。かつて懲役28年の刑期を終えるべく収監されていたパク・ウンチョルは、減刑と引き換えに特殊犯罪捜査課“バッド・ガイズ”に召集された男だ。本作では、囚人の護送バス襲撃事件を受け、逃亡した凶悪犯たちを再び捕まえる任務に挑む。

バッド・ガイズの発案者であるオ・グタク役でキム・サンジュン、バッド・ガイズのブレーンである天才詐欺師クァク・ノスン役でキム・アジュン、斬り込み隊長コ・ユソン役でチャン・ギヨンが出演した。監督を務めたのは「鬼はさまよう」のソン・ヨンホ。なお本作は、ドラマ「バッドガイズ-悪い奴ら-」のその後を描いている。

このたび本作のポスタービジュアルも到着。ポスターには、パク・ウンチョルらの姿とともに「狂犬を解き放て!」というコピーが収められた。

「ザ・バッド・ガイズ」は東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国でロードショー。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む