Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

青森出身の横浜聡子と駒井蓮がタッグ「いとみち」公開は来年6月

ナタリー

20/12/1(火) 8:00

「いとみち」ティザービジュアル

横浜聡子が監督、駒井蓮が主演を務めた「いとみち」が6月18日より青森で先行上映。6月25日に全国公開されることがわかった。

越谷オサムの同名小説を原作にした本作は、三味線が得意な青森・弘前市の高校生・相馬いとを主人公にした青春映画。強い津軽弁訛りと人見知りがコンプレックスのいとが、メイドカフェでアルバイトを始めたことをきっかけに成長していくさまを描く。

ともに青森出身の横浜と駒井が初タッグ。豊川悦司が父親の耕一を演じたほか、黒川芽以、横田真悠、中島歩、古坂大魔王、宇野祥平、西川洋子がキャストに名を連ねた。

明日12月2日に20歳の誕生日を迎える駒井。これを記念し、映画の公式Twitterでキャンペーンがスタートした。当選者には非売品ポスターや安彦良和が描き下ろしたコラボイラストのステッカーがプレゼントされる。詳細は公式Twitterで確認を。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む