Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「BEATNIXS」の様子。左から川村壱馬、吉野北人。

「HiGH&LOW」川村壱馬が吉野北人と故郷・大阪に凱旋「地元愛が増しますね」

ナタリー

19/9/28(土) 22:28

「HiGH&LOW THE WORST」に出演するTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬と吉野北人が、本日9月28日に大阪・Zepp Nambaで行われたイベント「BEATNIXS」にサプライズ登場した。

EXILE HIROがプロデュースする「HiGH&LOW」シリーズと、高橋ヒロシによるマンガ「クローズ」「WORST」がコラボした本作。互いの仲間が襲撃されたことをきっかけに、鬼邪高校全日制と最強軍団・鳳仙学園が激突するさまを描く。

「BEATNIXS」は関西圏の美容・服飾学生らがショーを展開するヘアメイクとファッションのイベント。ステージに登場した川村と吉野は、ランウェイを歩いてポーズを決め、観客から盛大な歓声を浴びた。花岡楓士雄を演じた川村は、本作について「喧嘩や不良というイメージが強いと思いますが、人としてすごく大事な心の部分や友情物語が描かれているので、食わず嫌いせずにぜひ観ていただきたい作品になっています」とコメント。高城司役の吉野は「なんといっても『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』の鳳仙学園が、対立して一斉に走り出すシーンは、心が熱くなる注目ポイントです」と本作の見どころを語った。

大阪出身の川村は、地元でも本作が上映されることについて「大阪の方に応援していただけるのは自分にとっては当たり前ではなくとてもありがたいこと。これだけ温かく接していただけると改めて地元愛が増しますね」と述べる。同年代の観客に向けて「幸せなことだけでなくつらいこともあるかもしれないですけど、その瞬間だけのものとしてすべてを思いっきり経験して糧にして、てっぺんを目指してもらいたいと思います。僕らも同じ気持ちでがんばっていくので、一緒にてっぺんを目指していきましょう!」と語りかけた。

イベント後にコメントを求められた川村は「僕らのことを知っていただける機会になったんじゃないかなと思います。改めてこのタイミングで初心に戻った感じがしていい経験になりました。普段のライブとは違って歌ったり踊ったりしないのでより緊張しました」と話し、吉野は「大阪っぽい感じがして独特な空気感でした」と振り返った。

「HiGH&LOW THE WORST」は10月4日より全国ロードショー。

※高橋ヒロシの高は、はしごたかが正式表記

(c)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (c)高橋ヒロシ(秋田書店)HI-AX

アプリで読む