Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

森崎ウィン Aiming To Overseas

大人ウィンを目指して 信頼できるバディを見つけたい 

月2回連載

第36回

20/9/22(火)

こんにちは。森崎ウィンです。

怒濤だった8月を終えて、今月は少しだけ時間に余裕ができました。新しい作品の撮りに入りつつ、オフの時間はのんびりしたり。せっかくだからこういうときこそ新しく何かをしたいなあなんていろいろ考えています。

まずやりたいのは、ジム通い。前に公式裏アカでも紹介したプライベートジムにまたちょっとお世話になろうかなと考え中です。体を鍛えたいというよりも、これから長く音楽活動を続けるにあたって、ライブに耐えうるだけの体力は絶対必要。またいずれ舞台もやりたいし、将来的にアジアのいろんな国でツアーをやることを考えたら、日頃から運動をして基礎体力を上げたいなという感じです。

公式裏アカを見てくれた方はわかると思うんだけど、本当ハードです。いちばんキツいのは、バービージャンプ。あれを1分間ひたすら繰り返すんですけど、まじでしんどいです。本当に泣きそうになる(笑)。めげそうになると、横でトレーナーさんが「アジアツアー行くんだろ!!」って活を入れてくるんだけど、頭の中で「うるせえ!」と思ってます(笑)。で、終わったらすっごい優しく褒めてくれるんです。飴と鞭の使い方がうまいんですよね〜。そういうところも含めて信頼できる方なので、またいろいろ教わろうかなと。

あとはいろいろインプットがしたい。映画や音楽にふれるというよりは、もっと新しいことを学びたいかな。興味があるのは、テーブルマナー。やっぱりこれからエラい人と食事をする機会とかも増えてくると思うんですよね。そのときにちゃんとした作法が身についていないと恥ずかしいかなって。

性格的に普段からあんまり高級なお店に行きたいってタイプじゃないから、こういうときこそ日頃は行かないようなフレンチとかに行って、ちょっと研究してみようかなと。今ならYouTubeとかでもそういうのを学べる動画とかあるのかな。僕ももう30なんでね、大人ウィンを目指してアップデートしようかと思います(笑)。

それから人と会う時間をもう少し増やしたいなと思っています。こういう世の中だから、もちろん感染対策は気をつけなきゃいけないけど、やっぱり直接会って話すってすごく大切だなと感じていて。僕の場合、普段から大人数でわいわいというのはそんなに好きじゃないし、本当に会いたい人と 1対1でじっくり話す時間をつくりたい。

まずは『パレード – PARADE』のボーカルディレクションをしてくれたSWEEPさんとか。配信ライブが終わったあと、反省会をしようってLINEをしたので、じっくりふたりで振り返りができたらいいな。SWEEPさんってあんまり人を褒めないっていう話を聞いてたんだけど、僕は結構お褒めの言葉をいただいていて(笑)。それはね、シンプルにうれしいです。尊敬する人に認めてもらえるっていうのはやっぱりいいよね。課題もいろいろあるとは言ってたから、そのことを話したり。あとはSWEEPさんと一緒に曲づくりもできたらいいな。まずは僕が叩き台をつくって、それをベースにSWEEPさんにブラッシュアップしてもらうっていう感じで。

前にKさんが「ソロシンガーこそバディが必要」という話をしていて、その言葉が最近すごくわかるようになったというか。表に立つのはひとりだからこそ、信頼できるバディを見つけることが長く続ける上でも重要なんだなとつくづく実感しています。そういう意味でもSWEEPさんは今、僕にとってすごく信頼できるバディ。そうやっていろんなジャンルでそれぞれ相談できるバディを見つけて、スキルアップしていきたいなと思っています。

というのが、僕の近況です。みんなは最近どうしてる? 忙しいのも好きだけど、たまにはアップデート期間をとるのも大事だよね。またこの期間に得たものをいつかみんなに披露できたらと思うのでお楽しみに。

あ、そうだ、10月10日(土)にNHK BS プレミアムで放送される『映画音楽はすばらしい!』に出させてもらったので、こちらもよろしくお願いします。8月の終わりに収録したんだけど、今回はある曲をフルオーケストラで歌わせてもらいました。一曲は映画の同じ振りを映像に合わせて踊っています。これ、振り入れをしたのが当日で。2時間しかなかったんだけど、そうとは思えない仕上がりになっています。やっぱり僕は天才ですね(笑)。生演奏もとても豪華なので、ぜひ観てください!

森崎ウィンでした。

Q.ウィン君は、仕事でドイツとイギリスにヨーロッパに行ってますが、他のヨーロッパの行きたい国ありますか?

私は、建築家のガウディが好きでスペインに行った時、嬉しくて触りまくり、写真撮りまくりと忘れられない旅でした。 (ちあ さん

A.スペインに行きたい! で、FCバルセロナの練習を見学したい。あとはパリかな。『ミッドナイト・イン・パリ』という映画を観て素敵な街だなと思ったので、いつか行ってみたいです。

Q.ウィンくんはラジオでミュージカルの曲を選曲してくれる時がありとても嬉しいです!今後出演してみたいミュージカルはありますか??(私はフットルースが大好きなので、先日ラジオで選曲してくれてガッツポーズでした)(しゅんまみ さん

A.自分が出たいと思っている作品の楽曲をセレクトしているので、ラジオを聴いていたら僕の出演したいミュージカルがわかると思います(笑)。そういう意味でも『映画音楽はすばらしい!』は絶対に観てね!

Q.ウィン君、年上女性のどういう所に惹かれますか?年下だとだめですか、、??😦(金木犀 さん

A.人間は年齢じゃないから、最終的に年齢は関係ないです。それよりも中身が大事。その人自身の内面を感じられるのがいちばんいいよね。

引き続き、みなさんからのお悩み・質問を募集中です! 採用された方にはぴあニストネームでの宛名つきで、直筆サイン入りポストカードをプレゼントいたします。

※大変お手数ですが、当選者の方へのご連絡をスムーズにさせていただくために、応募の際はコメント欄にご自身の「ぴあニスト番号」を明記していただけますでしょうか。

当選ご連絡はぴあアプリの「通知」からさせていただきます。アプリトップ画面右上の「通知」マークから確認してください。



プロフィール

森崎ウィン

1990年生まれ、ミャンマー出身。小学校4年生の時に日本へ渡る。2008年よりダンスボーカルユニット・PRIZMAX(現、解散)のメインボーカルとして活躍した。俳優としても様々な映画、ドラマ、舞台に出演し、2014年には『シェリー』で映画初主演を務める。2018年、日緬共同制作映画『My Country My Home』に出演、そのスピンオフであるドラマ版『My Dream My Life』では主演を務め、現地のテレビ局mntvで冠番組「Win`s Shooow Time!」を持ち、様々な広告に出演するなどミャンマーで大ブレイク。スティーブン・スピルバーグ監督『レディ・プレイヤー1』のオーディションでメインキャストであるダイトウ/トシロウ役に抜擢され、ハリウッドデビューを果たした。近年の映画出演作に、 『海獣の子供』『トゥレップ』『蜜蜂と遠雷』(19)、『キャッツ』(20)などがある。映画『蜜蜂と遠雷』で第43回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。またメ〜テレ制作の連続ドラマ『本気のしるし』(19)にて初の連ドラ主演を果たした。2020年は世界中で再演を重ねているミュージカルの金字塔「ウエスト・サイド・ストーリー」の日本キャスト版Season2(主演:トニー役)に出演。

撮影/奥田耕平、取材・文/横川良明、企画・構成/藤坂美樹、ヘアメイク/KEIKO、スタイリング/添田和宏、
衣装協力/シャツ¥29,000/ラッピンノット
ベルト¥24,000/ジョン メイソン スミス(ともにヘムト PR TEL:03-6721-0882)
Tシャツ¥7,800/ジャクソン マティス(ハンドイントゥリーショールーム TEL:03-3796-0996)
パンツ¥35,000/ファクトタム(ファクトタム ラボ ストア TEL:03-5428-3434)
スニーカー¥13,000/ヴァンズ ヴォルト(ブルーウッド バイ ハンドイントゥリー TEL:03-3796-0996)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む