Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

“両義性”テーマに家庭内暴力描く、劇団俳優座「心の嘘」演出は眞鍋卓嗣

ナタリー

20/7/28(火) 12:49

劇団俳優座 No.342「心の嘘」チラシ表

劇団俳優座「心の嘘」が、9月4日から20日まで東京・俳優座 5F稽古場で上演される。

本作は、1979年に「埋められた子供」でピュリツァー賞を受賞した劇作家サム・シェパードによる家族劇「心の嘘」を、眞鍋卓嗣が"両義性"をテーマに演出するもの。ある夜、アメリカ西部に住むフランキーは、兄のジェイクから「妻のベスを殺してしまった」という電話を受ける。ジェイクは自身の妄想から、ベスが浮気をしていると思い込み、嫉妬で激しく殴りつけたと話すが……。家庭内暴力が引き起こした事件をきっかけに、2つの家族の歪んだ認識が描き出される。

出演者には松本潤子、加藤佳男、斎藤深雪、安藤みどり、志村史人、千賀功嗣、野々山貴之、飯見沙織が名を連ねた。なお本公演では感染症対策として、サーモグラフィー検温器やアルコール消毒液が設置されるほか、観客に手指の消毒、マスク着用などの協力を呼びかけている。

劇団俳優座 No.342「心の嘘」

2020年9月4日(金)~20日(日)
東京都 俳優座 5F稽古場

作:サム・シェパード
訳:田中壮太郎
演出:眞鍋卓嗣
出演:松本潤子、加藤佳男、斎藤深雪、安藤みどり、志村史人、千賀功嗣、野々山貴之、飯見沙織

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む