Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

“コンパニオン家畜”によるショー、サエボーグ「Cycle of L」高知で開催

ナタリー

20/12/7(月) 17:35

サエボーグ「Cycle of L」ビジュアル

サエボーグによるパフォーマンス公演「Cycle of L」が、12月16日から18日まで高知・高知県立美術館 ホールで開催される。

サエボーグは、自らの身体を拡張させるラテックス製のスーツをまとい、さまざまな生き物に扮してパフォーマンスを行っているアーティスト。今回は、「あいちトリエンナーレ2019」で発表した「House of L」を発展させた作品「Cycle of L」を披露する。パフォーマンスの舞台となるのは、豚のサエポーク、鶏のサエチキンといった“コンパニオン家畜”が集うリビングルーム。そこでは、家畜たちが過激なラウンジ・ショーを繰り広げ……。

なお公演に先駆けた特別展示が、明日12月9日から14日まで同美術館の県民ギャラリーにて実施される。同展示では、フンコロガシをモチーフとした巨大な新作インスタレーション「Pootopia」が初公開となる。

サエボーグ「Cycle of L」

特別展示

2020年12月9日(水)~14日(月)
高知県 高知県立美術館 県民ギャラリー

パフォーマンス

2020年12月16日(水)~18日(金)
高知県 高知県立美術館 ホール

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む