Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ゴーストマスター』キャラクター写真公開 板垣瑞生と永尾まりやが劇中の壁ドン映画主役に

リアルサウンド

19/10/11(金) 18:00

 映画『ゴーストマスター』より、総勢12名のキャラクター特別写真が公開された。

参考:世界と繋がる手段としてのピアノ 『蜜蜂と遠雷』が描く、孤独な天才たちの拠り所

 12月6日に公開される本作は、第2回TSUTAYA CREATORS’ PROGRAMで準グランプリ受賞したヤング ポール監督の長編デビュー作。ポール監督の長編デビュー作でありながら、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭、プチョン・ファンタスティック国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭など海外映画祭への出品が続々と決定している。

 低予算のキラキラ青春映画『僕に今日、天使の君が舞い降りた』の撮影現場で、監督やスタッフからこき使われる助監督・黒沢明。名前だけは“巨匠”で“一流”だが、断れない性格で要領の悪い、B級ホラーを愛するただの気弱な映画オタクだ。いつか自分が監督として撮ることを夢見て、書き温めていた脚本『ゴーストマスター』が心の支えで、常に肌身離さずに持ち歩いていた。しかし、あまりに過酷すぎる撮影現場でうっ積した黒沢の不満と怨念のような映画愛が、この“脚本”に悪霊を宿し、撮影現場を血の海に変えていく。

 公開された写真には、三浦貴大演じる助監督の黒沢明、成海璃子演じる黒沢の憧れの女優渡良瀬真菜、劇中映画の主演俳優である桜庭勇也(板垣瑞生)とヒロインの牧村百瀬(永尾まりや)、同級生役の石田謙信(原嶋元久)、ベテラン俳優の轟哲彦(麿赤兒)とその付き人の室井凡太(寺中寿之)。監督の土田太志(川瀬陽太)、プロデューサーの柴田彰久(手塚とおる)、撮影の松尾正平(森下能幸)、照明の鈴木敦(篠原信一)、録音の白石景子(柴本幸)と、劇中映画を手がけるスタッフキャスト陣が各々の衣装で写し出されている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む