Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「TOKYO BiSH SHINE5」での集合写真。(Photo by sotobayashi kenta)

BiSH、日頃の感謝を伝えた夏恒例フリーライブ「TOKYO BiSH SHINE」今年も大盛況

ナタリー

19/8/20(火) 23:48

BiSHが本日8月20日に東京・Zepp Tokyoで無料ライブ「TOKYO BiSH SHiNE5」を開催した。

「TOKYO BiSH SHiNE」はBiSHの夏の風物詩と言える恒例のフリーライブイベント。今年は8月4日に行われたライブイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」で告知されてから約2週間後の開催となったが、入場整理券は早々に配布が終了し、フロアいっぱいに清掃員(BiSHファンの呼称)が集まった。

開演前にはWACKの渡辺淳之介がステージに登場。フリーライブにも関わらず、“どうしても入場したい方のため”に販売した有料チケットを多数の来場者が購入したとのことで、赤字覚悟の無料ライブが黒字化したことに御礼を述べつつ、「本日、新たな発表はありません。でもいつも通りできることを感謝しています」とファンに思いを伝えた。

BiSHは1曲目に「BiSH-星が瞬く夜に-」をパフォーマンスし、勢いよくライブ開演の狼煙を上げた。さらに「ぴらぴろ」で一体感を高めたあとは、メンバー6人がステージ中央で死体の山のように積み重なり、アユニ・Dが体を仰け反らせながら叫んで「遂に死」へ。この曲ではリンリンの鬼気迫るシャウトなど、メンバーのパワフルな歌声が響き渡った。MCでは彼女たちがこの夏多数のフェスに出演していることに触れつつ、単独ライブが7月3日にツアーファイナルを迎えた「LiFE is COMEDY TOUR」ぶりであることを語った。セントチヒロ・チッチが「コントやってあげなよ」とツアーや大規模ライブでのコント担当であるハシヤスメ・アツコをそそのかすと、ハシヤスメは「安売りしません」と発言。しかしモモコグミカンパニーが「ハシヤスメさん、今日はニコ生で中継されてるから世界に伝えるチャンスですよ」と持ち上げると、ハシヤスメは「やってやろうじゃないか」と途端に乗り気に。ハシヤスメとモモコの2人でショートコント「タピオカ」を披露し、観客の笑いを誘った。

ライブ後半、BiSHは初期ナンバー「スパーク」で場内に温かいムードをもたらし、最新アルバム「CARROTS and STiCKS」から「優しいPAiN」「DiSTANCE」「MORE THAN LiKE」を続けてパフォーマンス。チッチは「こんなに集まってくれたのは当たり前のことではないから、BiSHはとても幸せ者です。『TBS』は今年で5回目、最初はどうしたらいいか葛藤してたけど、最近ではこの日が来るのを楽しみに生きています。積み重ねてきたものを大事にしていきたいし、今までBiSHがやってきたことに嘘はなかったんだと思ってもらえるようにがんばっていきます」と思いを語った。ライブ終盤は「GiANT KiLLERS」「DEADMAN」など攻撃的な楽曲が次々に届けられ、熱狂のままラストナンバー「Primitive」でフィニッシュを迎えた。

颯爽とステージをあとにするも、アンコールを求める声に答えて再び登場したBiSH。「今日は皆さん集まってくれて本当にありがとうございました! ここにいるすべての人に愛を込めて」というチッチの言葉に続けて「ALL YOU NEED IS LOVE」をファンに捧げ、今年の「TBS」を大団円へと導いた。なおBiSHは9月23日に大阪・大阪城ホールでワンマンライブ「And yet BiSH moves.」を行い、10月6日の埼玉・越谷サンシティホール公演を皮切りに全国ツアー「NEW HATEFUL KiND TOUR」を開催する。

「TOKYO BiSH SHINE5」2019年8月20日 東京都 Zepp Tokyo セットリスト

SE. MAiN STREET ELECTRiCAL PARADE
01. BiSH-星が瞬く夜に-
02. ぴらぴろ
03. 遂に死
04. VOMiT SONG
05. My distinction
06. DA DANCE
07. Beautifulさ
08. スパーク
09. 優しいPAiN
10. DiSTANCE
11. MORE THAN LiKE
12. Nothing.
13. サラバかな
14. GiANT KiLLERS
15. MONSTERS
16. DEADMAN
17. Primitive
<アンコール>
18. ALL YOU NEED IS LOVE

And yet BiSH moves.

2019年9月23日(月・祝)大阪府 大阪城ホール

BiSH「NEW HATEFUL KiND TOUR」

2019年10月6日(日)埼玉県 越谷サンシティホール
2019年10月13日(日)熊本県 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
2019年10月14日(月・祝)福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール
2019年10月18日(金)京都府 ロームシアター京都
2019年10月22日(火・祝)静岡県 沼津市民文化センター
2019年10月27日(日)香川県 レクザムホール
2019年11月3日(日・祝)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年11月4日(月・振休)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年11月14日(木)東京都 オリンパスホール八王子
2019年11月16日(土)山口県 周南市文化会館
2019年11月17日(日)広島県 上野学園ホール
2019年11月23日(土・祝)石川県 本多の森ホール
2019年11月24日(日)長野県 ホクト文化ホール 大ホール
2019年11月29日(金)神奈川県 相模女子大学グリーンホール
2019年12月4日(水)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2019年12月7日(土)北海道 札幌文化芸術劇場hitaru
2019年12月13日(金)宮城県 仙台サンプラザホール
2019年12月14日(土)岩手県 盛岡市民文化ホール 大ホール
2020年1月10日(金)兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
2020年1月11日(土)大阪府 オリックス劇場
2020年1月18日(土)栃木県 宇都宮市文化会館
2020年1月22日(水)東京都 NHKホール
2020年1月23日(木)東京都 NHKホール

アプリで読む