Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

WOWOW「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#28より、中川晃教。

「G&B」で「怪人と探偵」キャストが歌唱、“原点”に返るコメディドラマも

ナタリー

19/7/27(土) 12:00

7月31日23:00からWOWOWライブで放送される「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」第28回の内容が明らかになった。

今回はコメディドラマのゲストとして濱田めぐみ、愛原実花、昆夏美が出演。井上芳雄が楽屋にやってくると、濱田、愛原、昆が人気実写映画の話題で盛り上がっていた。一見興味のなさそうな井上だったが……。なお同番組でコメディドラマがオンエアされるのは、昨年12月以来のこと。久しぶりのコメディドラマの放送に向け福田雄一は、「グリブラは、歌さえあればいいと思われている節があるとは思うんですけど……」と言いつつ「できるだけグリブラの楽屋コントの原点に返った内容になっています」とアピールしている。

ミュージックショーでは、井上が「ノートルダムの鐘」より「罪の炎」、中川晃教と加藤和樹が9・10月に上演される新作ミュージカル「怪人と探偵」より「謎と密」、中川と加藤、大原櫻子が同じく「怪人と探偵」より「微笑みの影」を披露する。ミュージックショーに登場する面々のコメントは下記の通り。

井上芳雄コメント

ディズニーのナンバーではあるんですが、それほど多くの人に知られた曲ではないのでは、と思います。気軽に歌えるものでもないですしね(笑)。でもものすごくミュージカルらしい、ちょっと悪役の魅力が詰まったナンバーなので、その味わいを楽しんでいただけたら嬉しいです。

中川晃教コメント

江戸川乱歩の作品って、日本人なら誰もが知っている色や景色、それこそ音など、そういったどこか懐かしく感じるものを孕んでいる、そんな世界観だと思います。その代表的なナンバーとして、今回の2曲を視聴者の皆さんにお届けします。幕開けまでこれから少しずついろんな情報が出てくると思うので、期待を膨らませてお待ちいただけたらと思います!

加藤和樹コメント

この2曲だけで「怪人と探偵」という作品の世界観の断片を感じてもらえると思うんですね。怪人二十面相と明智小五郎のギリギリとせめぎ合うような関係性と、そこからのこの3人の微妙なトライアングル……そういった雰囲気も、曲中で感じてもらえると思います。それがどう本番の舞台で広がっていくのか、楽しみにしていただきたいです。

大原櫻子コメント

まだこの一曲しか歌っていませんが、これまでの日本のミュージカルとは違った歌詞だと感じました。でもそれがこの作品の大きな魅力だと思っています。これから稽古に入って、白井晃さんの演出でお芝居の部分が立ち上がっていきますので、最高の音楽と、最高の演出家さんによる芝居、その掛け合わせで間違いなく面白い作品になると思います。

WOWOWライブ「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#28

2019年7月31日(水)23:00~

アプリで読む