Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

魂を継ぐ者 柳家花緑×佐久間一郎

日本橋の真ん中に 鎮座する2つの神社。

Presented by 鈴廣かまぼこ

Chapter2

19/8/1(木)

生まれも育ちも日本橋の佐久間さんの誘いで、街へと繰り出した柳家花緑師匠。お店や映画館、ホールなど日本橋の古き風景や新しきスポットなどを語らいながら、2人はゆっくりと散策します。

佐久間一郎
ここが福徳神社です。約1200年の歴史があります。昔はビルの上にあったのですが、移築されて立派な神社が鎮座されました。

柳家花緑
へぇ〜。少し前までビルの上にあったなら、さらにその前には地面の上に鎮座されていたんですね? なんともフットワークが軽いというか・・・(笑)。ビルの谷間に鎮座されているのも、独特な景観になっていますね。

佐久間一郎
すぐ横にある薬祖神社も、ちょっとユニークな神社です。こちらも以前は本町三丁目の建物の上に祀られていましたが、福徳神社と一緒に降りてこられました。

柳家花緑
こちらはお薬の神様なんですね。近隣に薬屋さんや薬剤メーカーが多い理由が分かりました。薬にも神様がいるなんて面白い。やはりずっと神様やご先祖様を大事にしてきているということなんですね。

佐久間一郎
そうです。「薬祖祭」という立派なお祭りが10月にあるのでぜひ足を運んでみて下さい。

柳家花緑
さあこちらもお参りしましょう! お参りのコツは、感謝を捧げることですよ。

神社のすぐ下に誕生した
おどろきの能舞台。

柳家花緑
え? さ、佐久間さん、ここは何ですか?

佐久間一郎
「水戯庵」という、飲食を楽しみながら能を堪能できる空間です。

柳家花緑
うわーモダンで面白い空間ですね! 驚きです。すごい立派な舞台。和と洋が一緒になっている感じですね。

佐久間一郎
舞台奥の立派な松の壁画は、約170年前に狩野派が描いたもので、京都から移築したそうですよ。ここで落語とかも合いますよね、きっと。

柳家花緑
はい、ここでぜひ高座に上がってみたいです。どんな演目も合いそうですが、せっかくの日本橋ですし、人情ものなんて良さそうですね。

佐久間一郎
能、狂言、落語などを身近に楽しめる場所ですが、近隣の料理店がここで食べ物を提供するなんてアイデアもあるんです。いつかここで花緑師匠の落語を聞きながら、繁乃鮨を楽しんでもらえるかもしれません。

柳家花緑
いろんな可能性があって、本当に素敵な場所ですね!!

アプリで読む