Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

野田秀樹総合監修『東京キャラバン in 埼玉』開催、「文化混流」目指す

CINRA.NET

19/8/15(木) 21:15

参加型パフォーマンスイベント『東京キャラバン in 埼玉』が10月13日に埼玉・大宮公園 埼玉百年の森内特設会場で開催される。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた文化プログラムを主導する東京都のリーディングプロジェクトとして2015年にスタートした『東京キャラバン』。総監修を務める野田秀樹の発案により、多様なアーティストが「文化混流」することで新しい表現が生まれるというコンセプトを掲げ、各地で様々なパフォーマンスを展開している。

『埼玉 WABI SABI 大祭典 2019』と同時開催となる『東京キャラバン in 埼玉』では、糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)、深井順子(FUKAIPRODUCE羽衣)、振付家でダンサーの黒田育世がリーディングアーティストを務める。東京から参加する俳優やダンサーに加えて、秩父音頭やスティールパンなどを披露する埼玉の伝統芸能の担い手や表現者たちが、3人のリーディングアーティストとともにジャンルを超えた「文化混流」に挑み、新しい表現によるパフォーマンスを創作する。

アプリで読む